› アニマルボンド › 2016年08月
☆★☆★☆★☆ ★☆譲渡会情報★☆★☆★☆★☆★☆★


12月17日(日)譲渡会@阿波岐原森林公園 11:00~13:00
 *ご注意* この日は猫のみの譲渡会となります。



ご来場の方は時間厳守でお願いいたします。
犬猫の体調により早めに終了することもあります。


==== 犬猫を譲受希望の方へお願い ===
必ずリード、ケージやキャリーバックをご持参ください。
また、譲受ご希望の方は手続きが必要な為、譲渡会終了時刻の
30分前までにはお越しください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
保護犬猫の病院への送迎ボランティアや預りボランティア,
譲渡会のお手伝いをしてくれる方を募集しています。
年会費6000円の賛助会員様を随時募集しています。
ご協力いただけます方は
  animalbond04@yahoo.co.jp まで
お名前ご住所等をお知らせ下さい

☆支援物資の送付先
880-0835
宮崎県宮崎市阿波岐原町坊ノ下2895-1
アニマルボンド宛
☆寄付のお振り込み先
宮崎銀行:大島支店
普通口座60430
口座名:ANIMAL BOND 代表 ゴトウ ミネコ

ゆうちょ銀行 店名:七三八 店番:738
普通預金 口座番号:0386532
  アニマルボンド
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

2016年08月29日

2017チャリティカレンダー制作決定!

2016年度版チャリティカレンダーもたくさんの皆様にご協賛・ご購入にてご協力頂きました。

そのおかげで2017年度版の制作が決定いたしました!

昨年の4名の作家さんに加えて、河野岬さんも復帰、そして新しい作家さんの参加も決定しました!

ありがたいことでございます(*´▽`*)

そこで今回もご協賛者様を募集のお願いをいたす運びとなりました。

カレンダーにお名前掲載ご希望の方は、恐縮ではございますが9月12日までにお申し込みをお願いいたします。

掲載ご不要の方のお申込期限は11月末日までです。

作家さんたちもお忙しいお仕事の傍ら、犬猫のためにと作画に取り組んでくださっております。

企画書にお目をお通しいただき、ご検討をどうぞどうぞよろしくお願いいたします!!

お申込み・お問い合わせは
フェイスブックのアニマルボンドサポーターズページのメッセージ
または
animalbond04@yahoo.co.jp
までお願いいたします。

お申込みいただいた方に申込書をお送りいたします。
1,表紙

2,アニマルボンドについて

3,チャリティカレンダー販売実績

4,作品提供作家様紹介

5,2017カレンダー概要

6,ご協賛くださる方へ

7,ご協賛内容について

8,お問い合わせ先


☆おまけ☆
遂に私もモデルで登場してます~
奮ってご支援お願いいたします(*´▽`*)


  

Posted by アニマルボンド at 10:20Comments(0)活動日記

2016年08月25日

8月21日(日)譲渡会のご報告です!

ブログ担当ボランティアKです。

8月21日(日)譲渡会のご報告です!

お盆を過ぎて、なんだか宮崎の暑さは厳しいですね・・・!
「残暑」って言いいますが 
今年はほんと、立秋を過ぎての陽射しが強くて
夜になると暑さ疲れが出てしまうほどです。
みなさん、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか?

さて21日は宮崎市保健所正面玄関前での譲渡会でした。
この日もご来場くださったの皆さん、
参加犬猫さんたち、スタッフも
とにかく暑さとの戦いでした・・・。
早く秋にならないかなぁ〜・・って思いつつ・・
宮崎はまだ夏が続きそうですね・・



まずは
譲渡会ご報告の前に
お礼をお伝えしなくては・・・
支援金のお振込みの確認が遅れてしまってことで
ご報告も遅くなりましたこと心からお詫び申し上げます。

i様から、支援金のお振込みをいただきました。
ありがとうございます!

U様から、支援金を頂戴しました。
ありがとうございます!

Sさまから賛助会員の更新をいただきました。
ありがとうございます!

Tさま、チャリティステッカーの購入と賛助会員
入会いただきました。
本当にありがとうございます。

Hさま、チャリティステッカーご購入
ありがとうございます。

そしてご寄付のお品といただいた差し入れも
ご報告させていただきます!

保護犬と暮らしている
Mさまから
犬用カンズメ頂戴しました


預かりボランティアTさんから
美味しいお菓子ありがとうございました!

預かりボランティアYさんから
たくさんのお菓子頂戴しました!
ありがとうございます!

そしてMさまから
フリマ用の商品を頂戴いたしました。
ありがとうございます!

いつも皆様のあたたかいご支援とお気持ちに
感謝いたしております。


では
21日の譲渡会のご報告です!
実はこの日の譲渡会の様子のお写真が無くて・・・
本当に申し訳ありませんっ!

この日譲渡の決まった子です!
猫たちがたくさんのってるお洋服の
可愛い女の子のお家に
行くことになりました!
幸せになってね!

この日の参加っこたちです!
ちょっと緊張してる??

一生懸命何を見てるのかな?

抱っこでお利口さんです!


黒猫は赤い首輪が最高に似合いますよね!


『暑いなぁ〜」って言ってそう!^^


クールな表情で参加してます!


にゃかよく参加してます!


いい表情で自分をアピール!^^


落ちついてる2匹!眠いのかな??


「みんな暑い中晴れ本当に頑張ったね!」

またぜひこの子たちに会いに来てくださいね!

今週末の
8月28日(日)
8月最後の譲渡会です!
場所は宮崎市保健所正面玄関前にて
10時から12時開催です!

猫の譲渡をご希望される方は
必ずケージやキャリーバックをご持参下さいますよう
お願い申し上げます!

28日は
今のところお天気が曇りのち雨の予報・・
少し暑さもしのげるかなぁ・・

皆様のご来場お待ちしております!

日々暑さが続きますので
お体には気をつけてお過ごしくださいますように・・・^^



最後に、そろそろ猫の繁殖の季節になります。


少しでも不幸な猫を増やしたくないアニボンでは


以前からある地域で


少しづつ野良猫が増えている!という情報を


スタッフから耳にし


問題になっている猫ちゃんの溜まり場を


しばらく観察しました。

すると8匹と5匹の猫たちが


 一定の2箇所に・・・


いつも同じ子たちがいる様子。


そして誰かが餌をあげているようです。


これ以上不幸な猫が増えては・・と


アニボンでも保護はできないので


地域猫として幸せに生きてもらう選択をしました。


【地域猫とは?】


去勢・避妊手術を受けた猫ちゃんは、


 これ以上繁殖しません。


手術を受けることで感染症の予防にもなります。


地域猫として毎日ご飯を貰いながら生きていくことで、


穏やかに過ごすことができます。






そしてその野良猫ちゃん13匹(うち子猫1匹保護)


成猫12匹の避妊・去勢手術を行い、


 病気予防としてワクチンを接種もいたしました。


なかなか捕獲できずにかなり時間を要しましたが、


すべて子を地域猫としてリターンできました。


その頃、同時に他地域で保護した2匹の猫の避妊手術もあり


全14匹の手術、ウィルス検査、ワクチンと


かなりの医療費がかかりました。


心苦しいのですが、


皆様にご理解いただきご支援をいただければ助かります。


何卒、宜しくお願いいたします!


ご連絡、振込先は下記まで・・・お願い申し上げます!




*野良猫に「かわいそうだから・・」と餌を与えている方へ


餌をもらっている以上、


その猫たちは「ここでなら生きていける!」と確信し


 「その場所で生きていく選択」をします。


当然、その場所で生きていけば


「繁殖」もします!繁殖すれば多頭になり 


粗悪な環境下で


「感染」「病気」も発生してしまいます。


ですから、餌をあげる人間側の立場としては


 「食べていけないからかわいそう!」だけではなく、


その子たちが不幸にならないように!」


いう責任を持つことが大切です!


ですから、餌をあげる人は


必ず避妊手術や去勢手術を受けさせる!」という


認識を持ち、


責任をもってくださいますようお願い致します。


これはアニボンからの大事なお願いです!



*animalbond04@yahoo.co.jp まで

*宮崎銀行:大島支店
 普通口座60430
 口座名:ANIMAL BOND 代表 ゴトウ ミネコ

*ゆうちょ銀行 店名:七三八 店番:738
 普通預金 口座番号:0386532
  アニマルボンド


長文、最後まで読んでいただきありがとうございます!  

Posted by アニマルボンド at 00:47Comments(0)譲渡会情報支援物資・寄付のご報告

2016年08月18日

スペアリブ

こんにちは。

ボランティアRです。

暑いですが、秋の気配も感じられるようになった気がします。

。。。ということは、春の仔猫が終わらないまま秋の仔猫に突入するのか!?と恐々です((+_+))

遅くなりましたが、スペア&リブのレスキュー報告を。



まず初めにお断りを。
今回のブログは判定とそれを司る行政を否定するものではありません。既存の『判定』というものを必要にしているお迎えに来ない飼い主や簡単に犬猫を棄てる人の溢れる社会を強く否定するものです。

7月に判定の方法が変わりました。

判定は木曜日でしたが、火曜に1次判定、そこで合格となったコたちだけが水曜の2次判定に進み、最終判定を受けるということになりました。

それをレスキュー活動をしている愛護団体は・・・知らされていませんでした。

毎週毎週木曜というタイムリミットに向けて、助けるつもりで動いています。

ほとんどが助けられないまま終わってしまいますが・・・それでもわずかな希望を持って取り組んでいます。

この富田浜公園捕獲のスペア&リブシスターズを預かってもいいですよというボラTさんの申し出があり・・・スタッフYさんが心配だから早めに保健所の人に伝えておこう・・・「今週も木曜ですか?」「いや・・・」という流れがあって知ることになりました。

木曜日のつもりでいたらと思うとぞっとします。

そして、更なる衝撃が私たちを襲いました。



この6ヶ月齢の姉妹は判定に落ち、殺処分になる予定でした。

体重それぞれ7.2kgと5.75kgしかないこの小さな姉妹は判定に落ち、殺処分になる予定でした。

仔犬は判定合格するという宮崎の愛護は崩れ去りました。

「人馴れしていない」が大きな理由だったそうです。

管理所に迎えに行って、車に乗せしばらく走ったころ、この2匹には大いに人の手がかかっていると確信しました。

ちなみにこれで馴れていないなんて正真正銘の野犬だったアルルに失礼です。

(おっと、アルルに流れ弾。ごめん。)



このコたちはある日突然棄てられたのだとすぐに・・・わかりました。

不安で怖くて、怖い思いをたくさんして人を警戒するようになってしまったのだと・・・わかりました。

幼いきょうだいたちはどんな思いで寄り添って過ごしていたかと思うと、棄てた人に対する怒りを堪えられません。

あとはこの動画を見て、みなさんの目で「判定とは」という答えを見つけてください。

レスキュー1時間後の2匹


レスキュー2日後のリブ


すっかり預かりTさんに馴れて甘えている、まだあどけない2匹を迎えてくださる方はいませんか。

先住犬がいるご家庭でも大丈夫な2匹です。

お問い合わせお待ちしております。


※次回は環境省譲渡支援のガイドラインを中心に判定についての資料をご紹介します。

※※お知らせとお願い※※
スペアリブは「富田浜シスターズ」とボラみんなから愛情を込めて呼ばれています。

富田浜公園から来たからです。

実は・・・棄てられたきょうだいが他にも公園にいるそうです。

アニマルボンドは1日も早くかわいそうな残りのきょうだいを保護したいと考えています。

目撃情報では最低2匹はいるようで、保健所も捕獲に動いているそうですが保護には至っていません。

人目を避けるように過ごしていると思われます。

人目と暑さを避け、夜や早朝に食べ物を探したりしているのではないかと思います。

スペア&リブも、とても痩せていました。

残念ながら私たちは土地勘がありません。

保護に協力いただける方はいませんか?

少しずつ餌付けや馴らすなどといった方法があります。

情報をお持ちの方がいらっしゃったらお知らせください。

よろしくお願いいたします。  

Posted by アニマルボンド at 18:25Comments(0)活動日記レスキュー報告

2016年08月16日

虹の家イベントにてマグネットタイプステッカーをご購入いただいた方へ

こんばんは。

ステッカーキャンペーンプロジェクトチームRです。

一番初めに製作した分のマグネットタイプのステッカーに「マグネットが弱いのでは」というご意見をいただきました。

一定期間のテストは済んではいたのですが、長くお使いいただきたいステッカーです。

改良版を作成して、改良前のものと交換という対応をとらせていただくことにいたしました。

虹の家イベントでご購入いただいた3枚に関してご購入者様不明なため、交換の対応ご連絡ができておりません。

もし、いらっしゃいましたらお知らせください。

フェイスブックのアニマルボンドサポーターズページのメッセージ
またはanimalbond04@yahoo.co.jpまでお願いいたします。

大変お手数、ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

また、キャンペーン開始後すぐにご購入いただき、貴重なご意見をくださったMさま、本当にありがとうございました!

ステッカーは鹿児島、長崎、神奈川、群馬、東京、埼玉と旅立っていきました。

遠方よりご注文いただきました皆様、ありがとうございます!

まだ、在庫がありますので、みなさまぜひ奮ってキャンペーンにご参加くださいませ。


  

Posted by アニマルボンド at 19:08Comments(2)活動日記

2016年08月12日

8月7日譲渡会報告

こんばんは。ボランティアPですひつじ
 
8月最初の譲渡会。
真夏の譲渡はなかなか厳しく今回の譲渡はありませんでしたが、
ボランティアやご来場者の方々と子犬子猫に成猫と賑やかな譲渡会となりました晴れ


成猫ズ。
シロキジのイケメン猫フィーフィー、
甘やかされ放題を絶賛更生中のニャン太郎
そして丸顔さび猫マリちゃん

ニャン太郎は一週間のトライアルでリターンとなりました。
ニャン太郎にもきっと次のご縁があります^^

バトラーにも素敵なご縁があったんですから(笑)



ただ、現在アニマルボンド内で黒猫祭り
ひそかに開催されているようです(笑)
ニャン太郎も子猫に負けずにがんばるぞーー!



新入りさんも2匹参加しました。
フィーフィーの女の子版なスレンダー美人はひまわりちゃん。
日向で保護されました。
交通事故なのか片足を骨折していたそうですが、治療も終わり譲渡会初参加。
(写真右上は治療時のエリザべスカラーひまわりちゃん)
とってもイイコだそうですよニコニコ
ぶわっと毛長のしっぽがチャームポイントですハート


そして上半身に三毛の偏った三毛猫ちゃん。
エイズキャリアですサクラ
のんびり飼い主さん探そうねニコニコ


イルカ船イルカ船イルカ船




譲渡会場ではビクビクのスペア&リブも、
ご来場者に抱っこされたり
参加した子犬に興味を示すお姉ちゃんぶりをみせたり可愛かったーメロメロ
(奥で気配を0にしているのがスペアちゃん♡)

あなた達ものすごく可愛いよー!
預かりTさんの元ではしゃぐあなた達を見てメロメロですメロメロ
きっと素敵なご縁がつながるから
一緒にがんばろうハート

 
...で、こちらは、


「自分が可愛いのをすでに分かっている軍団」

写真左はフェイス
写真右上はミュリエル
写真右下はリュミエル


たれ目と大きな耳がチャームポイントのミュリエルは
預かりRさんに叱られても、
「え?なんで?わたし可愛いのに?」
と、Rさんを見つめるのだそう悪魔ハート



子犬子猫はかわいいです。


でも、この子達は健康に過ごせば15年以上生きるでしょう。
シニアになって、寝たきりになっても、
変わらぬ愛情で過ごしてくださる飼い主を
アニマルボンドは探しています
クローバー
 
イルカ船イルカ船イルカ船

さて。



この子の名前はサブロー。
名前があります。 

飼い主は繋ぐこともせず、しつけもせずに、自由に飼っていました。
結果、飼い主が飼えなくなった後
譲渡の厳しい犬となってしまいました。

譲渡が厳しい=殺処分....

アニボンのスタッフ、ボランティアも大変心配していましたが
今は、アニボンも信頼する“犬マスター”のお母さんの元で、
先住犬たちと仲良く幸せに暮らしているそうです。


この表情からも幸せに過ごしていることが分かりますね(^-^)
 
サブロー、耳が片方だらんと垂れていますが
耳血腫だったのだそうです泣き

深い愛情で迎えてくださったYさん、ありがとうございます!


イヌネコ イヌネコ イヌネコ

 
“事情があって犬猫が飼えなくなった”という理由
厳しい言い方になりますが”一生大事にする”と
家族に迎えいれてくれた飼い主の無責任な言い訳
でしかありません。

まさか自分はそんな立場にならないと言う方もいらっしゃるでしょう。
実際に手放した方もいらっしゃるでしょう。

「引っ越す」「入院する」「施設に入る」「子供が喘息になって」
「急逝された」「飼い主の孫を噛んだ」
「飼い主を噛んだ」「ご近所から吠えると苦情が来た」

現在、みやざきドック愛ランドシニア犬が譲渡犬として掲載されています。

コメント(引用):避妊手術不明 飼い主が老人ホーム入所のため、
世話できなくなりました
 


飼い主さんは、本当はお世話したかったのかもしれません。
出来ることなら一緒に老人ホームに連れて行き、
愛犬の最期も一緒に過ごしたかったのかもしれません。  

何かあったときに、今そばにいる愛犬や愛猫はどうなりますか?
その時、手放す事は選択肢に入っていますか?
 
泣く泣く...となってしまうのであれば、尚更、
譲渡に繋がるようにしつけも大事だと思います。
去勢手術・避妊手術、フィラリア予防、ワクチンも
しているか否かで譲渡の可能性が低くなることもあります。

シニアであれば、譲渡も難しく
保健所へ引き渡す=殺処分となります。

一緒に生きてきた命を見捨てない、
何かあったときの備えとして、
飼い主本人だけではなく家族や親戚、
ご近所も一緒になって考えておく事も
必要なのではないでしょうか。

 
サブローのように命を繋げる犬猫は、ほんの一握りも無いのです。
 

イヌネコ イヌネコ イヌネコ

譲渡会報告に戻ります。


ボランティアへの差し入れをTさんより、
アニマルボンドへの寄付をkuuさんより頂きましたスマイル
 
ありがとうございますクローバー
 

今週8月14日は譲渡会はお休みです。

世間は夏休みで、お盆休み。
しかし、残念ながら宮崎県内の保健所では
明日殺処分の決まっている犬も居ます。

保護された犬猫が飼い主を待っています。



ほご犬猫と暮らす選択よろしくお願いいたします。

クローバー クローバー 幸せ便り クローバー クローバー


左レオン君、右ユリちゃんピカピカ拍手
とってもいい顔しています(^◇^)ハート

わたくしPが気づかぬ間に
ぱるるちゃんも遊びに来ていたそうです。
ももへー日和をご覧くださいピカピカ
 
 
緑きのこ 緑きのこ 緑きのこ
おまけ緑きのこ 緑きのこ 緑きのこ


ニャロメ&はちべえ
ニャロメ「え?譲渡会呼ばれてないけど?
    ってか、先週も行ってないよ?僕たち」
はちべえ「・・・・・・・・・・・・」
 

P「ごめん連れてってない、あえて」
 


長期あずかりを覚悟している故の意図的な選択もたまには、ねヒ・ミ・ツ笑い
  

Posted by アニマルボンド at 02:05Comments(0)譲渡会情報

2016年08月03日

7月24日譲渡会報告

こんばんは。
ボランティアPですひつじ

7月最後の譲渡会のご報告です。



寄付していただいた充電式扇風機が今年も大活躍!




子猫・成猫たっくさん参加しました。


写真左の元へ茶トラちゃん1匹、
中央と右のご家族の元へ2匹が譲渡決定!


そしてボワちゃん改め”つゆちゃん”の譲渡決定!
そしてそして、にゃん太郎のトライアル決定!

どうぞよろしくお願いいたします。



個人の方にレスキューされた小豆くんは
預かりボラさんにおやつをもらっているところを撮られたり
母性あふれる更ちゃんにウキウキなところを撮られたり(笑)

小豆くん現在は預かりボラさんの元でホームステイ中。


へへへへ~

預かりボラさん曰く「超~イイコにしている」そうです^^
室内飼いに問題の無い子だそう。
ただ、花火の音にはパニックになったので、
町内全力疾走のお散歩で落ち着いたとのこと。

花火や雷はこれからも気を付けないといけないということですね☆
最初にわかっておくと、ケアも含めて用心できますねOK

更ちゃんも完全室内飼いの保護犬です。
ボールをくわえてキャッキャと遊ぶ子です。
他の保護犬とワンプロレスも大好きな子です。

8月の譲渡会はいよいよアニボン保護の子犬たちが
譲渡会デビューしますが成犬にも良いご縁が
ありますように^^


クローバークローバークローバー

この日譲渡会に参加した子犬たちがいました。
ケアをしながら譲渡をめざす子犬です。


富田浜で保護された姉妹。

人に慣れていないという理由での
子犬の殺処分の判定に衝撃を受けました。

重症の子、病気の子、凶暴、老齢とさまざまな理由で
命の選別がこれまでされ、判定を落ちた子達を
アニマルボンドはレスキューしてきました。

最前線で向き合うアニボンスタッフだからこそ
この子は受からないだろうな...という悲しい勘も働きます。
(もちろん判定に受からずとも、愛らしい子ばかりです)
しかし、今回は子犬...

預かりボラの申し出でレスキューすることができましたが
レスキューしてその日のうちに人の手を受け入れました。

そして初の譲渡会でたくさんの人に囲まれる中
リブちゃんは少しビビりながらも
預かりボラさんの撫でてくれる手に体をゆだねていました。
もちろん家ではもっともっとリラックスしているそうです。

この子達にも素敵なご縁がありますように。

クローバークローバークローバー

卒業っこ達も遊びにきてくれました~^^



ちいさい二匹はリムティエの姉妹犬くうちゃん、みろちゃんハート
奥にいるリブにも挨拶していましたピカピカ

そしてお尻からのショットですが、艶々美犬のゆめちゃんイヌ

また遊びにきてくださいね~ニコニコ


クローバークローバークローバー

差し入れやフリマ用の商品などの寄付をいただきました。

(左上から時計周りに)
Aさんより冷たいムース
くうちゃん、みろちゃんファミリーのK様よりスイーツ
Iさんよりねこ型クッキー
りゅうのすけ&ゆめちゃん預かりのYさんよりフリマ商品
Iさんより冷たい飲み物
きらら様よりお菓子

ありがとうございますピカピカ

クローバークローバークローバー

にゃん太郎トライアルのS様より寄付金をいただきました。
保健所から猫を迎えたM様より寄付金をいただきました。
きらら様より寄付金をいただきました。

アノンパパ ママさまより賛助会員の更新をいただきました。

保護犬猫に大切に使わせていただきます。
ありがとうございます。


クローバークローバークローバー

8月最初の譲渡会は7日(日)宮崎市保健所玄関前です。
保健所前にポケストップがありますよ~


猫を迎えいれる方(トライアル含む)は
必ず、キャリーバックやケージをご持参ください。

よろしくお願いいたします。  

Posted by アニマルボンド at 02:46Comments(0)譲渡会情報

2016年08月01日

啓発ステッカーについてのご案内

ボラRです。

ステッカーについてお問い合わせありがとうございます!

詳しくご案内させていただきます。

ステッカーはチャリティカレンダー制作チームが担当しております。

ポストカードと併せて、2016アニボンチャリティカレンダーにご協賛いただいた方々のおかげで製作できたものです。

お近くの方は、アニマルボンド譲渡会場、またはアニマルボンドボラが参加する各イベントなどでご購入いただけます。

また、ペットの納骨堂虹の家さまでもご購入いただけます。

遠方の方は、チャリティカレンダ―と同じ手順、指定口座へステッカー代金+送料をお振り込みをしていただきましたら、ご希望の方法にて発送いたします。

1枚から喜んで、心を込めて発送させていただきます!

指定口座のご案内、送付先などは個人情報になりますので個別メッセージでやり取りさせていただきます。

お問い合わせ先は以下のいずれかをご利用ください。

アニマルボンドのメールアドレス
animalbond04@yahoo.co.jp



アニマルボンドサポーターズの
facebookページのメッセージ
Twitterのダイレクトメッセージ


ステッカーのサイズは縦8.5cm×横11.5cmです。

車(軽バン)に貼りますとこのような感じになります。



犬猫大好きな個人の方から、県内各地を走り回るタクシーやバス、国内を縦横無尽に走るトラックのドライヴァーさんたちを抱える法人の方、また世界を飛び回るビジネスマンのみなさままでご注文お待ちしております。

(なんちゃって、欲張りすぎですか(^0_0^))

価格はマグネットタイプ、シールタイプどちらも1枚500円です。

このステッカーはアニマルボンドに対するチャリティ商品でもあります。

売り上げは制作チームからアニボンへ寄付され、約80匹の保護犬猫の為に使われます。


※お知らせ※

すでにシールタイプをご購入いただいている方へ

未使用のシールタイプをお持ちで、マグネットタイプへの交換を希望される方がいらっしゃいましたらお知らせください。

交換のお手間はおかけすることになりますが、対応させていただきます。

よろしくお願いいたします。

☆アニマルボンドサポーターズFacebookページにイベント作成もいたしました☆

宮崎発!ステッカーを貼って保護犬猫の命をつなごうキャンペーン!

ぜひ、『参加する』にポチッとお願いします(^O^)/

  

Posted by アニマルボンド at 00:20Comments(2)活動日記