› アニマルボンド › 2014年01月
☆★☆★☆★☆ ★☆譲渡会情報★☆★☆★☆★☆★☆★

8月20日(日)@みやざき動物愛護センター(清武町)  13:00〜15:00
8月27日(日)@みやざき動物愛護センター(清武町)  時間未定

◉開催時間帯は決定次第お知らせいたします。


ご来場の方は時間厳守でお願いいたします
上記以降の譲渡会予定スケジュールは
決定次第お知らせいたします


==== 犬猫を譲受希望の方へお願い ===
必ずリード、ケージやキャリーバックをご持参ください。
また、譲受ご希望の方は手続きが必要な為、譲渡会終了時刻の
30分前までにはお越しください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
保護犬猫の病院への送迎ボランティアや預りボランティア,
譲渡会のお手伝いをしてくれる方を募集しています。
年会費6000円の賛助会員様を随時募集しています。
ご協力いただけます方は
  animalbond04@yahoo.co.jp まで
お名前ご住所等をお知らせ下さい

☆支援物資の送付先
880-0835
宮崎県宮崎市阿波岐原町坊ノ下2895-1
アニマルボンド宛
☆寄付のお振り込み先
宮崎銀行:大島支店
普通口座60430
口座名:ANIMAL BOND 代表 ゴトウ ミネコ

ゆうちょ銀行 店名:七三八 店番:738
普通預金 口座番号:0386532
  アニマルボンド
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

2014年01月19日

アナログ全開。

こんばんは。
木曜からネットが繋がりません(*_*)
今日、やっと時間を見つけて、プロバイダーに電話しましたが、こちらもずっと待たされる、待たされる、待たされる。

というわけで、しばらくガッツリなブログはお休みします>_<

お礼もたくさんありますが、しばしお待ちを〜>_<
ごめんなさい>_<



  続きを読む

Posted by アニマルボンド at 21:31Comments(0)活動日記

2014年01月16日

他自治体のこと。

今日は耳をふさぎたくなる話をしなければいけません。

みなさんは「定時定点回収」という言葉を知っていますか?

これは、日本の一部といっても少なくはない数の自治体で行われている、ある決まった日時、決まった場所で、野良犬や野良猫、飼えなくなった犬や猫を粗大ゴミのように回収する仕組みです。

そう、私たちが毎週利用しているゴミの収集と同じです。

犬猫がゴミのように扱われているということです。

回収された犬や猫は保健所に連れて行かれ、不幸な最期を迎えます。

広島県で今、この制度を撤廃するための署名が集められています。

先週の譲渡会に、瞳としっぽの江藤編集長が署名用紙を持って来てくださいました。

アニマルボンドも協力したいと考えています。

譲渡会場に署名用紙を準備しておりますので、ぜひご協力ください。

ピースフルアニマルさん、みやざき動物のいのちを守る会さん、猫カフェうたたねさんなど、他の団体さんにも協力要請をされたそうなのでそちらでも署名できると思います。

遠方にいて、署名に来られないというかたはNPO法人 みなしご救援隊のサイトで署名用紙をダウンロードし、ご署名の上、アニマルボンド(〒880-0835 宮崎市阿波岐原町坊ノ下2895-1 アニマルボンド宛)までご郵送ください。1月26日に江藤編集長にお渡しの予定ですので、間に合うように郵送してくだされば幸いです。

期日を過ぎて、ご協力されたい場合は、署名を主催していらっしゃるみなしご救援隊さままでご郵送ください。

よろしくお願いいたします。


もうひとつ、こんな例もあります。

日本は先進国でありながら、動物愛護に関して後進国であることは周知の事実です。

この記事は、イギリスのサイトにthe guardian UKにあげられた記事の訳です。

『走りながら殺戮する日本の死のトラック』

近隣で犬猫を殺戮して欲しくないとの住民の要請を受けて行政が考えだした解決法は、動物用ガス室を搭載した「死のトラック」であった。
殺戮が決まった犬猫は1.2 x 1.2 x 1.5 メートルのサイズの金属の箱に入れられ、密閉する。
8トンのトラックを発車させると同時に二酸化炭素のボタンを押す。
焼き場に到着する一時間の間に動物が確実に死ぬようにしている。

モバイル・ガス・チェンバーは殺戮の場所をとらず、非常に効率よく年間5000頭から10、000頭殺戮できるということだ。
徳島県の導入は奈良にも取り入れられ32万ポンドで死のトラックを購入した。

環境庁の発表によると日本では2007年から8年にかけて336,349匹の犬と猫が捨てられ、そのうち299,316(89%)が殺戮、36,121匹が新しい飼い主にひきとられたそうである。


こちらはこの記事に対する日本でのバックアップ記事です。

『この件は、当時イギリスのミディアだけでなく、アメリカのミディアもとりあげ、瞬く間に世界に広がりました。
現在の情報の伝わり方は一瞬です。 日本の一角で起きたことでもすぐさま世界中の知られるところとなります。
そして「死のトラック」の値段が一台4500万円とのこと。

そういうふうに使いますか・・・
納税者はご存知ですか・・・

徳島県と奈良市が、飼い主に捨てられた犬や猫を火葬施設まで運ぶトラック内で殺処分している。

犬や猫を集める施設での殺処分が住民に受け入れてもらえないために考え付いた苦肉の策だという。
徳島県神山町の山あいにある県動物愛護管理センターには、県内6カ所の保健所から捨て犬や捨て猫が集められる。
犬や猫は鎮静器と呼ばれる金属製の箱(縦横1.2m、奥行き1.5m)に入れられ、8トントラックの荷台で運ばれる。

運転席のボタンを押すと、鎮静器内に二酸化炭素が充満する仕組みだ。
センターを出て約1時間後、県西部の火葬施設に着く頃、犬や猫は動かなくなっている。

こうした処分を始めたのは、センターができた2003年。
県が施設を建てる際、住民と「センターで動物を殺さない。焼却しない」という
約束になったからだという。

県は処分装置のメーカーと相談し、「走っているトラックの中なら処分場所を決めずに済む」と移動式装置を取り入れることにした。

この方法で年間5千~1万匹を処分している。
センター職員は「できるならすべて飼って、生かしてやりたい」と話す。

奈良市の場合、02年に人口が30万人を超える中核市になり、野良犬や野良猫の管理を自前でしなければいけなくなった。
しばらくは従来通り奈良県に委託していたが、08年4月に県が同県宇陀市に動物愛護センターを新設した際、地元住民が施設受け入れの条件として「処分の数を最小限にして」と要望。
県に委託できなくなった奈良氏は徳島の例を参考に08年11月に移動式の処分装置1台(4500万円)を導入した。

しかしこれは特殊なことではなく、殺処分トラックの中で動きながら殺すか動物愛護センターと称する殺処分センターで殺すかの違いであってやっていることはまったく同じです。

犬や猫の命を持ち込む飼い主や悪徳繁殖業者のための解決法は、4500万円もの税金をかけて作られた殺処分トラックでした。

この事実を一体、どれだけの日本人がご存じでしょうか。』

1月15日、大分県の方がfacebookからの情報で、宮崎市に収容されていた犬を家族として迎え入れてくださいました。

犬のレスキューストップをしている私たちアニマルボンドにとって、とてもとても有難いことでした。

他県の方が、宮崎の犬猫をレスキューすることも、また、宮崎の方が他県の犬猫をレスキューすることもあります。

境はあるべきではないし、ないものにできます。

上の2例は自治体は違えど、実際はどちらも私たちに関わることです。

私たちも考えなければいけません。

出来ることから、取り組まなければいけません。
  

Posted by アニマルボンド at 12:46Comments(0)活動日記

2014年01月15日

続初譲渡会

初譲渡会の参加猫を紹介します。

はなちゃんとキッドくん。ミコちゃん、りこちゃんのきょうだいです。

初譲渡会だったので、緊張したと思います。お疲れさまでした!



イオンちゃん、こんなに回復して大きくなりました!



年頭からあまえんぼ全開モーリーくん



こてつくんは男らしい性格です。



ボニーとロリスは、新しい預かりYさんのおかあさまハンドメイドのお洋服第2弾で登場!

フード付き♪ありがとうございます!



高鍋保護の仔猫たち。きらくん、すみれちゃん、フィーフィーちゃん。





そして、ゆりちゃんも無事譲渡会デビューです!



預かりつちねこさん、ありがとうございます!

みんな、家族を待っています!

よろしくお願いいたします。

☆おまけ☆

なんと、つちねこさん、初めての犬抱っこです。

表情がお見せできないのが残念です。最初の写真なので、若干身体が後ろにのけぞってますが・・・この後は、ばっちりいい感じに抱っこされてました。



次は成犬抱っこにぜひチャレンジしてください(^-^)・・・?

レオンは子供たちに囲まれると輝いて見えるなあと思います。



レオンの伏せ&待てにシンクロする子供たち。



レオンも家族を待っています!

☆お知らせ☆

お問い合わせを頂いておりますが、チャリティーカレンダーは在庫がございます。

今年は「買えなかった」という方に出てほしくなかったので、多目に準備いたしました。

ぜひ、ご注文ください!お待ちしております(=^・・^=)

よろしくお願いいたします。
  

Posted by アニマルボンド at 22:19Comments(0)譲渡会情報

2014年01月14日

幸せ便り

年末に雀おどりさんの募金箱を回収させていただきました。

募金くださったみなさま、ありがとうございました!

また、よろしくお願いいたします!

小麦ママさんからフードが届きました!



大袋をありがとうございます!!


今日は幸せ便りをお届けします。

クロロ。舌が出てるよ~



そんなクロロになんと妹ができました!

保護家さんの仔犬2匹の預かりボラをされて、1匹を迎えられたそうです。



最初戸惑っていたクロロもすっかり、ちゃ~んとお姉ちゃんらしくなったそうで・・・



クロロとココア。かわいくシンクロ中。




こちらはあおくん改めやまとくん。

キャットタワーも独り占め。



譲渡後すぐの写真ですから、もうちょっと大きくなったでしょうねえ。




ありがとうございます!

卒業生の様子を見られるのは本当にうれしいです。
  

Posted by アニマルボンド at 21:51Comments(0)卒業っこたち支援物資・寄付のご報告

2014年01月13日

2014初譲渡会

今年初の譲渡会でした。

森林公園に着くと、すでに待っていらっしゃる方も・・・

とてもたくさんの方にご来場いただきました。

ももへーさん預かりたんきーくんトライアルです!



がんばれ~~~

小町ちゃん譲渡です!



おなじみ卒業のセレモニー Salon de Hの爪切りです。




小町ちゃんのお世話をしてくれていたマチヲくん、ありがとう・・・今日から1人寝だね~と思っていたら、マチヲも譲渡決定!



来週お迎えがあります。

卒業までの1週間、一緒に楽しく過ごそうと思います。

高鍋で必死に保護した仔猫の1匹うるるちゃんが譲渡です。



ほんとうに良かったです。

預かりKさん、ありがとうございます。残り3匹もいますが、よろしくお願いします。


新年ということで、たくさんの方が保護っこたちに“お年玉”を届けてくださいました。

にゃにゃママさんより いつもありがとうございます!



とらのすけさんより ありがとうございます!また来てくださいね~!



だいず&あずきママさんより ありがとうございます!たすかります!



シュプール&ルーヴルママさんより ありがとうございます!賀状楽しみに待っています!



Hさま、Aさまからも寄付をいただきました!ありがとうございます!!

この日はたくさんの差し入れも届きました。

Fさんより ありがとうございます!



Aさん、ももへーさんからもいただきました!

ありがとうございます!

ブログで紹介した仔犬がやってきました。

とにかくかわいい2匹です。





家族を見つけることができました。





仔犬と触れ合う子供たちの姿が印象的でした。

いつまでも、今日の気持ちを忘れることなく、家族の一員として大切にして頂きたいと切に切に願っております。

実は、2匹の仔犬に複数のご家族が集まっていました。

「話し合いで決めていただく」という保護主さんの意向に、各ご家族にいろいろな様子が見られました。

それも、とても印象的でした。

ご協力いただきありがとうございました。

寒かったけれど、心はぽかぽかな1日でした。

みなさん、ありがとうございました!!!  

Posted by アニマルボンド at 11:52Comments(0)譲渡会情報

2014年01月10日

支援について

有難いことに最近よく、「支援をしたい」というお申し出をいただきます。

私たちからしますと、どんな支援でもお気持ちがとにかくうれしいです。

でも、「何をしたらいいのかわからない」と悩まれる方も多いようであること、犬猫愛護について「もっと知りたい」と思ってくださる方たちのために必要としている支援についてご案内をさせていただくことにしました。

一度ご覧いただければ幸いです。

「1.本会員」について

本会員はスタッフと呼ばれ、年会費と月会費を負担します。

スタッフももちろん無報酬のボランティアなのですが、愛護活動ではスタッフとボランティアとに呼び分けられます。

組織に於いて、運営を担うと捉えてください。

また、その分スタッフには、本来”自発的”な行為であるはずのボランティア活動に”自発的義務”要素を含むことになります。

自分の力を活かしてみたい方、ぜひ、仲間になってください!

お待ちしております!


「2.各種ボランティアさま」について

殺処分という仕組みが余儀なくされている大きな理由は毎年多数収容される犬猫の居場所が確保できないことだと思います。

新しいおうちが見つかるまでの間、犬猫に居場所を提供していただくのが預かりボランティアさまです。

フードやシートなどといったものはこちらで準備しますので、ボランティアさまに提供していただきたいの最大のものは愛情だけです。

預かり対象の猫は仔猫から老猫、おとこのこ・おんなのこ、性格も様々で、ボランティアさんの希望も踏まえつつ対応できます。

愛情はあるが、引っ越しが多い、高齢であるなどといった理由でペットを迎えていない方、預かりボランティアをしてみませんか?

預かりボランティアはとても重要な愛護活動です。


毎週日曜に開催する譲渡会のお手伝いをしていただく譲渡会ボランティアさまは、愛護活動に携わる人達、また、譲渡会に来られる一般の方達と同時に接することができます。

たくさんのことを見知ることができ、みなさまにとっても貴重な日曜とは思いますが、充実した時間を過ごすことができると思います。

また、スタッフ数が少なく問題点になっている譲渡会への荷物や犬猫の搬入をお手伝いいただければ、大変助かります。


保護犬猫の情報について行政がインターネットでの各種情報配信を始め、私たちは時間的理由からネットでの情報配信に留まっています。

宮崎は高齢者が多く、ネットでの情報発信が最善の方法ではありません。

集客施設へのチラシ掲示がとても効果があります。

レスキューした犬猫の飼い主さんが見つかるケースがアニマルボンドだけでも年に数匹出ています。

全体ではどれほどあるのでしょう。

帰る家が、待っている家族がいるのに・・・考えただけでも悲しく残念なことです。

毎日更新される保護情報をチェックし、主に保護場所近隣へ掲示を行います。

1週間後、掲示を中止するところまでお願いします。

もちろん、出来るときに出来る範囲で構いません。

とても大きく、直接的に貢献できるのがチラシ掲示のボランティアさまです。


愛護問題への働きかけを行う上で、情報の収集・発信は重要です。

社会の動きや他県や本県での出来事などを把握していきたいのですが、スタッフの手が回らない状況があります。

唯一在宅でできるお手伝いが情報の収集・発信のボランティアさまです。


大きく分類してみましたが、他にも色々なお手伝いの形があります。

週に1回でも、月に1回でも、年に1度でも・・・少しずつ出来る範囲で、ぜひ、参加してみませんか。


賛助会員について

年会費は1口6000円です。

年平均100匹をレスキューし、常時100匹の保護犬猫を抱えるアニマルボンド規模の活動費は年間約400万円です。

アニマルボンドは慢性的に活動資金不足にあります。

スタッフがそれぞれ仕事を持ち、給与にて不足分を充足しています。

寄付や賛助会員への加入といったみなさまからのご支援は大変助けになります。


フードについて

アニボンが購入しているフードを紹介しました。

アニボンにやってくる犬猫には栄養状態の悪いコが多くいます。

放浪生活で腸内寄生虫がいたりと、一時期でも過酷な状態を経験しているので、食べ物はなるべく気を付けてあげたいと思っています。

ロイヤルカナンを中心に、個々に応じて、皆様からいただくご支援のフードと組み合わせながら与えています。

犬用などは特に、大量に必要ですのでご支援は大変助かります。


☆その他、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております☆  

Posted by アニマルボンド at 14:31Comments(0)支援のご案内

2014年01月10日

支援のお願い

アニマルボンドでは下記の支援を必要としております。

よろしくお願いいたします。

1.スタッフ(本会員)
  
  私たちといっしょに真剣に犬猫愛護活動をしてみませんか。

  アニマルボンドは個人活動家が協力し合い、「1匹でも多くの犬猫の殺処分を減らす」ということを共通の目的として活動を続けている団体です。

  責任感を持ち、和を重んじ、真摯に犬猫たちのために行動出来る方を求めています。

  あなたの力をお貸しください!!!

  animalbond04@yahoo.co.jp、または、080-6454-5511までご連絡ください。


2.各種ボランティアさま
  
  1)預かりボランティア

  2)譲渡会などのお手伝いボランティア

  3)チラシ作り・掲示活動ボランティア

  4)愛護に関する情報収集・発信等のボランティア

  animalbond04@yahoo.co.jp、または、080-6454-5511までご連絡ください。


3.賛助会員さま

   年会費6000円にて賛助のご協力です。

   会費は会の活動費の大部分を占める医療費など犬猫の為に使われます。

   会員証を発行いたしますので、ご住所・お名前をお知らせください。
   
   animalbond04@yahoo.co.jp、または、080-6454-5511までご連絡ください。



4.物資支援 *購入頻度の高いもの フード  犬用 ロイヤルカナン ミニアダルト
                                     

                                     ミディアムアダルト
                                      

                        猫用 ロイヤルカナン 
                                      

                                                                                                       
                                      


                    ノミ・ダニ対策  フロントラインプラス
                                      
                                      

                               レボリューション 
           
                                      

                                      
                                      

                     
                        ・ペットシート

                        ・猫砂

                        ・ウエットティッシュ    

                        ・フリースケット
      
        
        *購入頻度低度のもの(定期的な補充が必要なもの)
                   
                        ・折りたたみケージ   

                                        

                        ・ウッディ犬小屋(中型犬用)

                        ・首輪・リード

                        ・テント

                        ・折りたたみテーブル&チェア

          
          支援物資の送付先::880-0835
                       宮崎県宮崎市阿波岐原町坊ノ下2895-1
                       アニマルボンド宛



5.支援金    お振込先 宮崎銀行:大島支店
                 普通口座60430
                 口座名:ANIMAL BOND 代表 ゴトウ ミネコ

                 ゆうちょ銀行 店名:七三八 店番:738
                 普通預金 口座番号:0386532
                 アニマルボンド
                 
  

Posted by アニマルボンド at 14:30Comments(0)支援のご案内

2014年01月08日

地域猫への取り組み

前から気にかけてた
親子を保護することが出来ました。

この親子がいた場所は川沿いの草むらです。
ご飯を置いたらすぐにカラスが群がって来ます。
お母さんは子猫を
カラスから守る為
片時も子猫から離れません。
何度か捕獲をしょうと思ったが
母猫が捕獲できて
子猫が捕獲できなかったらどうしょう
子猫だけでは危険がいっぱい
なかなか捕獲に踏み切れませんでした。

子猫の目の前でお母さんが捕獲機にかかり
子猫は警戒して駄目かと思ったが
ラッキーなことに
子猫も捕獲することが出来ました。

よほどお腹が空いていたんでしょうが
ゲージの中ではご飯も食べず固まってます。

子猫は性別未確認です。
3ヶ月位
毛並みも綺麗です
元々野良猫では無かったのかもしれません。
この場所はよく猫が捨てられるそうです。


  

Posted by アニマルボンド at 20:21Comments(0)レスキュー報告

2014年01月06日

捨てられた仔犬

こんばんは。

年が明け、1年のうちでおめでたいこの時期に、不愉快な出来事がありました。

捨て犬の情報です。

避妊去勢という義務を果たさないばかりか、自分さえよければいいという振る舞いで全く無関係な他人の気分を害するような人には本当に憤りを感じます。

共同社会の一員として、もう少し、他に対する思いやりを持てないものでしょうか。

普通のほとんどの人間であれば、捨てられた仔犬や仔猫を見ればたまらないでしょう。

心を痛め、どうしようかと動揺し、たまらないでしょう。

どうしようもなく、不本意な選択をしたとしても、いつまでも・・・いつまでも、その出来事を忘れることができないでしょう。

1人の無責任な行為が善良な何人もの人をも巻き込み、苦しめることもあるのです。

それさえわからないですか?

容易に想像できませんか??

今週末の譲渡会にこの仔犬たちが参加します。



どうか、どなたかこの仔たちを幸せにしてあげてください。





そして、もうひとつのお願いです。

みなさんも考えてみてください。

避妊去勢の義務が法律で謳われながらも、徹底されないことが何を引き起こすのかを。

誰しもの身の上に起こうることです。
  

Posted by アニマルボンド at 21:04Comments(0)活動日記

2014年01月05日

キッドくんとはなちゃん

野良猫の避妊が間に合わず2匹の母猫から6匹ずつ12匹産まれてしまい、
それぞれの子供達・母猫がまた発情を迎え、大変なことになる前にと相談されてきたKさんと協力して、ミコちゃん、りこちゃんに続き(りこちゃんは譲渡され幸せに暮らしています)2匹の子猫を捕獲することが出来ました。



保護出来た子達だけでも女の子が4匹いました。
2匹は交通事故、変死、2匹は姿を見せなくなりました。
無事でいてくれるといいのですが・・・
まだ母猫合わせて5匹残っています。
(母猫1匹は避妊済ませました)
そのほかの性別は未確認です。

預かっていただける場所があれば捕獲して、寒さや餓や危険のない生活をさせてあげたいです。



どうか宜しくお願い致します。
保護の依頼をしてきたKさんはワクチン避妊去勢の医療費を負担し、ご飯も定期的に送って下さり、この子達が幸せになれることを願っています。



Kさんからは寄付もいただいております。
ありがとうございます。
  

Posted by アニマルボンド at 20:37Comments(0)レスキュー報告

2014年01月04日

初雨

雨でしたね。。。この時期はなんでも「初」をつけるといいもののように思えますが。。。

小町ちゃん




ももへーさんのブログはお引っ越しされました。

こちらです→ももへー日和

fc2かあ。。。

つちねこさんがゆりちゃんのことをブログにアップしてくださいました(^-^)

こちらです→みやざき ねこのブログ

つちねこさんもfc2かあ。。。

ぺっちちゃんのブログはこちら→ふがふがハナマロ

アメブロかあ。。。

と、みなさんのブログを気にするわけは、ブログのお引っ越しを考えているからです。

つい先日ガラケーの方から聞いたのですが、写真がいちいちクリックしないと見れないらしいのです。

どうにかできないかと管理画面を見てみましたが、よくわからず。。。

やっぱり引っ越すしかないかな。。。

どこがいいかな~

どこがいいと思いますか??

ご意見・ご要望お待ちしています(^^ゞ


新年のご挨拶の続きです。

珍しく耳が立っているくまくん



かわいいかわいいチョコ



ちょっぴりドジで、私たちに小言を言わせることの多いファーギーとホープ



一番の甘えん坊さんルーシー



今年こそ良縁を期待しているサージュ



みんないい子です(^-^)  

Posted by アニマルボンド at 01:15Comments(0)活動日記

2014年01月02日

2014ご挨拶

金ちゃんママさんのご友人Y.Eさまから犬のおやつをいただきました。

いつもありがとうございます!


30~今日まで毎日犬牧場に通いました。

年末年始みんなと会えるのは幸せでしたが、年末年始の色々との両立が大変なのも事実で・・・

いつもお世話をしてくれているYさんの息子さんTくんに再感謝を感じました。

いつもありがとうございます!

というわけで、今日はアニボン村のみんなからみなさまに新年のご挨拶です。

いつもは写真がなかなか撮れないコたちも撮れましたので、そのコたちから(*^_^*)

みんなのリーダー・ボブ



クロロのおにいちゃん・アニー



噛み噛みコロ



甘えんぼのりゅう



チャイとアコ兄妹 食べるの大好き





続く・・・


☆お知らせ☆ 

みなさまにご不便をおかけしていましたが、やっとゆうちょ銀行にも口座ができました。

また、アドバイス・ご希望などありましたら、お待ちしておりますので、ぜひよろしくお願いいたします。

ゆうちょ銀行 店名:七三八 店番:738
        普通預金 口座番号:0386532
        アニマルボンド   

Posted by アニマルボンド at 22:14Comments(0)活動日記

2014年01月01日

1222番外編

今年の譲渡会納めではあるイベントが(*^_^*)

「ガウガウコ-ギーズミーティング」です!

ぺっちちゃんちのマリリンちゃんと



瞳としっぽの江藤編集長の愛犬 新之助くん。



ほんとはもう1ガウのメンバーがいるそうです(*^_^*)

ミーティングのテーマ通り、ガウガウガウガウ。



「かみます」の文字踊る、迷いのないぺっちちゃんの手作り看板。



マリリンちゃんも新之助くんも保護犬でした。

ぺっちちゃん、江藤さん、二人とも、気長に・・・少しずつ信頼を築き、二人だけはわさわさと触っても大丈夫になりました。

そして、私たちが2匹に接するときには、2匹を尊重し、嫌いなことをしなければ、かまれることはありません。

マリリンはささ~っと触れば大丈夫、新之助くんは距離感を保ってあげれば大丈夫です。



向こうから近付いてくるのを待って、その距離を保って触れ合えばいいのです。

「犬の問題行動」って何なのかなと思います。

やっぱり・・・人間の主観によるものが大きい気がします。
  

Posted by アニマルボンド at 23:59Comments(0)譲渡会情報

2014年01月01日

ケイティ。

30日にはケイティがクリスマスのお泊りを終えて、帰って来ました。

ケイティを送ってきてくださったMファミリーのみなさまに、ケイティが一緒に暮らしているの仲間たちとも会っていただきたかったので、みんなでお出迎えしました。



AuntieKatieが大好きな吏隆。



てっちゃんもドッグランを満喫中??



Hちゃんは更が気に入ったようで、ずっとなでなでしてくれました。



Tさんにもなでてもらいました(*^_^*)



更とアルルは人見知りなのですが、いつもの場所だったので初めて会う子供さんたちでも大丈夫でした。

ケイティはクリスマスプレゼントをいただいたり、美味しそうなクッキーとか食べてたみたいです。

私も林檎をいただきました。ありがとうございます(^0_0^)



今回も遠出もしたりと楽しく楽しく過ごしたようです。

ありがとうございました~!!!

また、遊びに来てくださいね。  

Posted by アニマルボンド at 20:06Comments(0)活動日記