› アニマルボンド › 2013年02月
☆★☆★☆★☆ ★☆譲渡会情報★☆★☆★☆★☆★☆★

10月21日(土)フリマ&譲渡会@フローランテ宮崎
10時〜16時
当日入園料は無料です。
詳しくは下記フローランテ宮崎のイベント情報をご覧ください。
http://www.florante.or.jp/garden/garden/aki2017/index.html

21日は、日曜でなく土曜日ですのでお間違えのないように!



ご来場の方は時間厳守でお願いいたします。
犬猫の体調により早めに終了することもあります。


==== 犬猫を譲受希望の方へお願い ===
必ずリード、ケージやキャリーバックをご持参ください。
また、譲受ご希望の方は手続きが必要な為、譲渡会終了時刻の
30分前までにはお越しください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
保護犬猫の病院への送迎ボランティアや預りボランティア,
譲渡会のお手伝いをしてくれる方を募集しています。
年会費6000円の賛助会員様を随時募集しています。
ご協力いただけます方は
  animalbond04@yahoo.co.jp まで
お名前ご住所等をお知らせ下さい

☆支援物資の送付先
880-0835
宮崎県宮崎市阿波岐原町坊ノ下2895-1
アニマルボンド宛
☆寄付のお振り込み先
宮崎銀行:大島支店
普通口座60430
口座名:ANIMAL BOND 代表 ゴトウ ミネコ

ゆうちょ銀行 店名:七三八 店番:738
普通預金 口座番号:0386532
  アニマルボンド
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

2013年02月27日

お母さん無事保護しました!

こんばんは。

フリマ用の商品をいただきました。

ありがとうございます。




今日、チャコちゃん、グーニーくん、ミミちゃんのお母さん猫の避妊手術を行いました。

会ってから、病院で手術の話をしながら、お母さん猫の様子を見ていて、迷い始めました。

手術後は地域猫に戻すつもりでした。

外で生活してきた自由を奪えない・・・

でも、様子を見つめていると、人と暮らすこと出来るコだと思えてきたのです。

そう強く確信しながらも、やはり重大な決断だけに迷いに迷いました。

グーニーくん、チャコちゃん、ミミちゃんと子供達は保護し、優しい飼い主さん探ししています。



よく似ています。

お母さんにもやはり安全な生活を送ってもらいたい・・・

成猫の保護が多く、苦しい事情もありますが・・・保護することにしました。

優しい飼い主さんを募集中です。

無事手術も終えています。

よろしくお願いします。

ディランくんとシュプールくんは2回目のワクチンを終えました。

シュプールくんは今日、初めてケージの外で遊びましたよ。

  

Posted by アニマルボンド at 23:39Comments(0)支援物資・寄付のご報告

2013年02月26日

みんな、がんばってます!

こんにちは。

ぺっちちゃんがfacebookにアップしていた気になる投稿。



『友人が昨日保護したにゃんこ。

足の骨折で動けなかったのをほっとけずそのまま通院。

車に轢かれたのか、片方の前足と後ろ足の負傷。

骨折といっても、すぐの怪我ではなく 折れた状態で固まっていました。ずっと痛かったやろうな、、、(T_T)

手術治療のついでに避妊もしたそうですが、、、、お腹には赤ちゃんが入っていたそう。。。

譲渡会に足を運んでくれたり、支援物資をとどけてくれたり、募金を集めてくれる友人は、いまの宮崎の犬猫の現状も知っています。

友人は母猫の一生を命を優先しました。

友人は猫を飼えない環境なのに、それでもほっとかず、キジネコちゃんを保護してくれたことに感謝します(*u_u)

今日はキジネコちゃんが退院したその足で譲渡会で状態をみせてくれました。

人懐っこい子でした(*^^*)かわいい子♪

術後の疲れが残ってるみたいでしたが、一時預りのお家ではご飯を食べたそうです(^^)』

私の問い合わせに、その後を知らせてくれました。

『日曜日に血液検査予定だそうです^^
トイレも一発OK.
なっすりこっすりしてくる甘えん坊だそうですよ♪♪
爪研ぎしたいけど、片方は折れ曲がってるから出来ないみたい。しかも、その折れ曲がった手から出る爪がちょっとシーツとかに引っかかると痛そうにウニャーって鳴くそうです><



預かりがみつからなければ、元居たところに戻すという選択が一瞬よぎったそうですが社内で預かりを申し出る方も居てくれて 家でも大人しいのでしばらくは問題なく過ごせるみたいです。



足はもし引っかかるのを懸念するのなら切断は付け根からだそう。
折れ曲がってる部分を包むバンドがあれば引っかからずに済みそうですよね。生活しやすい方法を一緒に考えてみます^^b』

みんなが協力し合って、ゆのはちゃんのいのちを守ろうとしています。

保護主さん、ゆのはちゃんのレスキューにはほんとに勇気がいったと思います。

今も治療に関する決定を下すことなど、ほんとに心労の大きいことと思います。

ほんとうに感謝です。

ぺっちちゃんからのご縁で、譲渡会に遊びに来てくださって保護猫たちと楽しく遊んでくださったり、支援してくださっている保護主さん。

今度はお返し。。。サポートしていきたいと思っています。

順調に回復すれば、譲渡会へも参加していただくつもりです。

キジ猫のゆのはちゃんは、私たちに虹空くんを思い起こさせます。

ゆのはちゃん、助かってくれてよかった。。。

みなさんのご協力をお待ちしております!

預かりができるという方、里親になってくださるという方を募集しております。

ぜひ、よろしくお願いいたします!
  

Posted by アニマルボンド at 23:37Comments(2)迷子犬・猫

2013年02月25日

2/24譲渡会

こんにちは。

猫の月、2月最後の譲渡会でした。

アリイちゃん



アンちゃんとユッコちゃん



俊ちゃんとスミーくん



チャコちゃん、グーニーくん、ミミちゃんきょうだい





ディランくん



おぼんくん



ピスアニさんのかわいい仔犬たち



ぺっちちゃんちのマリリン※実在 



(まるっ)



沢山の方の差し入れありがとうございました。









今日の預かり母さんのお昼はお肉たっぷり煮込みうどんでした!

いつもありがとうございます。

より詳しい譲渡会の様子はももへー日和をご覧ください!
  

Posted by アニマルボンド at 00:21Comments(2)譲渡会情報

2013年02月21日

さよならとこんにちは。

こんにちは。

遅くなりましたが、以前ブログで呼びかけを行ったショコラくんとカヂュくんのその後をご報告します。

ショコラくんは相談してきたお母さんの犬、カヂュくんは娘さんの猫ということで二方向のやりとりが必要でカヂュくんのことは守る会さんが引き受けてくださっていました。

カヂュくんは無事、娘さんの手で守る会さんのもとへ渡されました。もう安心です。

カヂュくんが安全を得るより少し前のこと・・・ショコラくんに関しては、たくさんの人たちの協力もあり、預かりや里親を申し出てくださる方がいて、面会のセッティングができました。

だけど、面会当日、飼い主さんに何度電話をかけても出なくて、面会はキャンセルになりました。

ショコラくんの幸せを願うたくさんの人たちのおかげで、飼い主さんの負担は軽いものになっていました。

それでも・・・飼い主さんに思いは届きませんでした。

1月中旬の引っ越しもうそだったようです。

1月11日、ショコラくんは飼い主さんによって保健所へ持ち込まれました。

こうなることは。。。認めたくないながらも予想できていたので、保健所にはお話をしてありました。

保健所から連絡を頂き、すぐにスタッフがショコラくんを迎えに行きました。

面会をドタキャンされた新しい里親さんでしたが、快く迎えてくださいました。

ハマコさんが去勢の手術に連れて行ってくださり、トリミングもしてくださいました。

そして、ショコラくんは新しい犬生を歩き始めました。



とても無邪気・・・ピュアなコで・・・人懐こく、新しい生活でのストレスなどの心配はなさそうで安心しました。



ワクチン代など12000円+7年連れ添った愛犬のいのち<殺処分費用2000円+ショコラくんの苦しみながらの窒息死

これが元飼い主さんが出した式です。

12000・・・少額とはいいませんが・・・ご相談くだされば、分割などで払っていただくなどするつもりでもいたんです・・・

保健所には口止めをお願いしましたが、行政としてはそういうわけにもいかなかったようで、後日の問い合わせに殺処分にはならなかったことが伝えられました。

元飼い主さんは「一目会いたい」と頼んできたそうです。

同じ人間であることが悲しくなるほどの自分勝手さです。一目会ってどうするんでしょう。

でも、これは私たちが目にしたたった一例。

飼い主によって保健所へ持ち込まれる犬猫はあとを絶ちません。

飼い主持込みのコたちは誰の目にも触れず、生きるチャンスさえないことが多いんです。

飼い主に直接的表現を避けさせる必要はないと思います。

「持込み」とかではなく「殺処分依頼」「窒息死依頼」と言ってほしいと思います。

当時は怒りや悔しさなど、かなり感情的になっていたこともあり、ブログに書こうとすれどまとまらず、今頃報告になったわけですが・・・

書いていたら、やっぱり感情的になってきてしまいました。

お伝えしたかったのは・・・

『ショコラくんもカヂュくんも幸せになりました。

みなさんのおかげです!

みんなで力を合わせれば、きっと健やかに共生できる社会がつくれる・何か変えられると信じています。

みなさん、ありがとうございました!

これからも力を貸してください!!』
  

Posted by アニマルボンド at 14:57Comments(4)活動日記

2013年02月19日

記念日

こんにちは。

1年前の今日、更ちゃんが7匹の仔犬を出産しました。



保護された更は出産間近・・・そして、続いた急な環境の変化に「唸り」も見られました。

私にとっても、初めての出産立ち会いでした。

とにかく仲良くなろうと、その日から犬たちの部屋で更のそばに寝るようにしました。

「おやすみ~」と言って横に寝る私を不思議そうに見ていた更・・・薄目を開けて様子を探ると、暗闇にきらりとじ~っと私のことを見つめる更の目・・・

更は穏やかで優しいコです・・・今になってみるとあの時更のことをあれこれ考えていた自分をとても可笑しく思ったり、更にも「唸ってたよね~こころ開かなかったよね~」なんて言って笑ったりしています。

私に素晴らしい経験をさせてくれた更にとても感謝しています。

そして、その時目にしたお母さんとしての更の姿、とても尊敬しています。

ココちゃん



チビちゃん



りゅうくん



吏隆くん



写真はありませんが、ナナちゃんとこたろうくん

お誕生日おめでとう~!

更もあたたかい家族を探しています。

今はおうちの中で生活していますが、トイレもシートでできるし、物を壊したりもしないコです。

ただ、猟犬だったため小動物には反応します。

でも、だめ!と言えば従います。

こういった部分なども、更の今までの歴史として大きな心で受け入れてくださる方を待っています。

よろしくお願いいたします。
  

Posted by アニマルボンド at 22:29Comments(0)活動日記

2013年02月18日

白い仔犬と迷子の猫

こんにちは。

私事ですが、多忙を極めております。

ブログが淡白になりますが、すみません。。。

白い仔犬たち、17日のみたま園の譲渡会に参加させていただき、家族を見つけることができました。

生後2ヶ月を待ち、ワクチンを接種後、お渡しとなります





このコたちをその日まで、マチャミベイビーズのtomくんとjerryくんも預かっていただいたmiiさんご一家に預かっていただけることになりました。

StellaちゃんとJasmineちゃんという名前を付けていただきました(^-^)

よろしくおねがいいたします!

7日の譲渡会に一般参加していた迷子猫くん、飼い主さんのもとへ帰れたそうです!

保護主Kさんからお手紙と物資を届けていただきました。



個人で保護をし、大切にお世話をして、譲渡会にまで参加してくださったKさん。

こういう方々の存在はほんとうに心強いです。

迷子になった場所の近くで保護していれば、おうちに帰れるチャンスも広がると思います。

先日も迷子犬保護のご相談のお電話が入りました。

保健所・警察署へ届け出をしていただき、できればそちらに置いてほしいとお願いを受け入れていただきました。

その日のうちに飼い主さんがお迎えに見えたとの連絡をいただきました。

もちろん、犬の様子によっては個人の方では難しいケースもあるかもしれませんが、みなさまに広い心でご協力いただければほんとうにありがたいです。

Kさん、ごくろうさまでした。ありがとうございました。

また、地域の猫ちゃんたちを見守ってあげてくださいね<(_ _)>
  

Posted by アニマルボンド at 23:28Comments(0)支援物資・寄付のご報告

2013年02月15日

愛の日に

こんにちは。

ぺっちちゃんのブログを見ていらっしゃるOさまから寄付と支援物資が届きました。



ありがとうございました。


2月14日は愛の日ですね。

でも、いつものように判定が行われました。

ドッグ愛ランドの保護犬ページは2ページになりました。

あのこも・・・あのこも・・・あのこも・・・あのこも・・・あのこも・・・あのこも・・・

愛であふれているはずの日に・・・

愛を受けられた子もいました。

市の保護情報に掲載のあった佐土原で保護の老犬・・・

保護主さんが引き取ってくださったそうです。

ほんとうにうれしいことです。

みなさん、この方のようにしてくださいませんか?

この老犬は飼い犬であるようでした。

もう少し時間をかければ、もとのおうちを見つけることができるかも・・・と思われました。

探し方がわからない・・・帰ってくるだろう・・・首輪をしていて飼い犬であることはわかるだろうから大丈夫・・・

そんな飼い主さんも多くいますが、保健所に収容されればどんなコも条件は同じ・・・たった7日間です。

迷い犬を見かけられたら、保健所にただ渡すのではなくこの方のようにしていただけませんか?


この日、たくさんの犬を助けることができなくて落ち込んでいたわたしに、愛を感じさせてくれたコがいました。



シュプールくん・・・12月31日に我が家に来てからしゃーしゃーで触れることもできなかったこの子・・・2月に入ってから、ごろごろいってくれるようになっていたのですが・・・初めて抱っこさせてくれたんです。

思いがけず、すごくうれしいものでした。

いつもと違うわたしをなぐさめてくれたのかな・・・気のせいかな・・・

どっちでもいっか・・・ありがとね、シュプール・・・いいやつだな・・・

☆おまけ☆
一方、ただむじゃきに遊ぶディラン

  

Posted by アニマルボンド at 23:43Comments(0)支援物資・寄付のご報告

2013年02月14日

せめてできることを。。。

キャパを超えてしまい、レスキューができなくなった今、地域猫に目を向けています。

この子は6年前からある場所にいます。



犬の散歩コースに突然現れるようになりました。



触ることはできませんが、ご飯をあげていたら、毎日待つようになりました。

時間をかけ、慣れたところで捕獲して、避妊手術・ワクチン・検査をして同じところへ返しました。

出会ってから6年経ちました。

寒い冬・暑い夏という自然の厳しさの中、ひとりでたくましく生きています。

こうして距離を保ちながら自然を尊重し、見守っていけば、いわゆる”野良”でも生きてくれます。

「隠れてご飯をあげるだけ」ということはしないでください。

一生に1度の避妊手術をすることで不幸な子猫が産まれることも、過酷な環境で身体に負担のかかる出産をする猫もうまれず、、それを巡ってのオスの争いも起きないと思うのです。

「かわいそうだから」とご飯をあげているやさしいみなさんだからこそお願いします。

手術やワクチンもしてあげてください。

チャコちゃんとグーニーくんのきょうだいを保護しました。

これで仔猫をすべて保護できました。

名前はミミちゃん、女の子です。よく似ています。素直な子です。



このお宅でお話を伺いました。

勇気を出してチャイムを鳴らし、正直なところ溢れ出そうな感情を殺してお話をしてきました。

女の子は1人だけということです。

手術に協力してくれるようお願いしました。

おじいさん猫をはじめ、近々そんな子たちの手術を計画しています。

みなさんもどうか。。。
  

Posted by アニマルボンド at 00:48Comments(0)レスキュー報告

2013年02月13日

2/10譲渡会その2

いつものようにその2では、参加犬猫の表情をお届けします(^-^)

今週もうさおくん、くろおくん、ちょび太氏、揃って参加してくれました。

ちょび太氏ファンのための1枚(^◇^)







さみしがりやのりきとくん



マチカはおにいちゃんに抱っこされてご機嫌



ユッコちゃん、最近譲渡会拒否反応(;一_一)



こちらはアンちゃん。そっくりなふたりですが、大きいのはユッコちゃん、お鼻がピンクなのがユッコちゃんで黒い点々があるのがアンちゃん、「マ~」ってよく鳴くのがアンちゃんで、ボディの白の分量が多いのもアンちゃん。



ディラン、まだ譲渡会に慣れなくって魅力全開とはいえません(^^ゞほんとは甘えんぼで、ごはんそっちのけで私と遊びたいというかわいいコです(*^_^*)



俊ちゃん、ぺっちちゃんが話してくれるおうちでの俊ちゃんはさらにかわいい~です。こんな猫と暮らしてみませんか?きっと毎日楽しいですよ♪



スミーくんはこの日もクールでした。



チャコちゃんのきょうだいのグーニーくん



チャコちゃんと守るようにしています。



先日レスキューしたコも初参加しました!

なまえはすずちゃんになりました。かわいいでしょ?



メルティちゃん、元気いっぱいで写真撮れない。。。



おぼんくんもみんなに囲まれてご機嫌です。おぼんくん、瞳としっぽ3月号の表紙にしていただきます!

ジンクスにのれますように・・・



わんこたん♪さんがてつくんを連れて来てくださいました。

ブラッシングやコマンドの練習もしてくださっていて、ほんとにありがたいです。


  

Posted by アニマルボンド at 02:37Comments(0)譲渡会情報

2013年02月11日

2/10譲渡会その1

こんにちは。

し~ばくん譲渡決定です!



「し~ば」を覚えないうちに、新しい名前になりそうです。

今度の名前はもう変わることはないね。早く覚えるんだよ。

そして、あごっちも譲渡決定です!



優しいあごっちらしく、みんなの譲渡をしっかり見送って最後にしっかり卒業です。

がんばれ~あごっち~!

Kさんよりいただきました。



Kさん、モフリーヌちゃん、アダムくんに続いて、チャコちゃんの預かりを申し出てくださいました。



半身の動かないチャコちゃん。。。「だめかもしれないんですよ。。。」という私の言葉に、「リハビリやマッサージしてみますね」と言っていただきました(T_T)

まずは、Kさんのお宅の猫ちゃんたちとの相性をみます。

よろしくお願いいたします!

ひだまりさんもついにご来場!

お団子と寄付を持って来てくださいました。



一の鳥居近くで女性のためのお店LightHouseをなさっていますよ。

Aさんから差し入れです。



またまた預かり母さんのカレーも振る舞われました。

みなさん、いつもありがとうございます!

アニボンの譲渡会は「手ぶらでふら~っとちょこっと」大歓迎ですので、みなさんお気軽にお立ち寄りくださいね(^-^)

特に2月はキャンペーン中♪

お知らせが遅くなりましたが、2月22日猫の日にちなんで猫スタンプラリーなど行われているんです。

詳しくは瞳としっぽさんのページなどをチェックしてみてください(^◇^)

2月24日のアニボン譲渡会会場はスタンプラリーの一ヶ所になっています。

また、アーティスティックな才能を持つ方々の協力を得て、作品の販売も行われています。

売り上げの一部が団体の活動のために寄付されます。

ご存知ももへーさんの絵・イラストなどが購入できるチャンスが来ました。

今回、マチカをモデルにこんなかわいらしい絵も描いてくださっています。



ほかにも、歴代の保護っこたちやうさおくんやくろおくんがモデルの絵がたくさんあります。

ぺっちちゃんは好評のハナマロちゃんの絵本。



チャコちゃんを預かってくださっているKさんもこんな素敵な本。







お話も絵もすべてオリジナルで、手作りで、1つ1つが世界で1つの作品です。

譲渡会会場でも購入できますし、発送も可能です。

お気軽にお問い合わせください(^◇^)

さらに、私も作れます!提供できます!という方のご協力を受け付けております。

よろしくお願いいたします。

☆おまけ☆

白い仔犬と再会です!

一生一緒だよのIさま、ありがとうございます。






  

Posted by アニマルボンド at 15:58Comments(6)譲渡会情報

2013年02月08日

てつくんと虹空くんと新しい仲間

こんにちは。

また冬へ逆戻り・・・

ご報告が遅くなりましたが、てつくんは今、お預かりさんのお宅で過ごしています。

わんこたん♪さんのお口添えでわんこたん♪さんのお兄様ご夫妻のお宅なんです。



わんこたん♪さんが見守ってくださるので安心です(^^ゞ

早速ドライブ&お散歩にも連れて行ってくださって、かわいい写真をブログにアップしてくださっています。

よろしくお願いいたします<(_ _)>


虹空くんの供養が終わりました。

きらりんさんが火葬場へ連れていってくださいました。

虹空くん、きれいなお花といっしょに眠っています。



そして、今日、当面最後となるレスキューを行いました。

四肢麻痺があるということだった仔猫ですが、うれしいことに状態が良くなっています。



写真が撮れないほど逃げ足が早いとのことです。



初日にしては、リラックスもできているようで安心しました。

さあ、これから一緒にあったかな家族・おうち見つけようね!
  

Posted by アニマルボンド at 23:23Comments(2)レスキュー報告

2013年02月07日

2/3譲渡会・番外編

こんにちは。

初めに・・・虹空くんへのご支援のご報告です。

Y.Sさま

C.Aさま

M.Kさま

K.Sさま

みなさま、ほんとうにありがとうございます。


譲渡会の番外編をお送りします。

爪を切られるちょび太氏



Aさんに甘えるジュナちゃん



miiさんちのらんちゃんも遊びに来てくれました♪



みんなでごあいさつ



マチカの収納術



まさとくんは引き寄せの法則実践中?で近々良縁ありでしょうか??


  

Posted by アニマルボンド at 00:03Comments(0)譲渡会情報

2013年02月06日

2/3譲渡会その2

こんにちは。

譲渡会参加メンバーの様子をお届けします。

久々登場の御三方 ちょび太氏



うさおくん



くろおくん



さみしさから立ち直れていない様子のりきとくん



マチカ



あごっち



しいちゃん



どっちがユッコでどっちがアンちゃん初参加)??激似ですが無関係な2匹です。。。





アリイちゃん(初参加)



ディランくん



チャコちゃんとグーニーくん



スミーくんと俊ちゃん



つちねこさん保護のまさとくん



おぼんくんとしーばくん



メルティちゃん おしゃべりするんですよ~♪



ピースフルアニマル+のジュナちゃん あまえんぼさんで人が大好きなかわいいコです!



みんな、あったかい家族のお迎えを待ってます!
  

Posted by アニマルボンド at 20:16Comments(0)譲渡会情報

2013年02月05日

2/3譲渡会その1

こんばんは。

譲渡会報告です。

みなさんに励まされながら、譲渡会を開催したこの日、たくさん優しさを届けていただきました。

まずはそのご紹介から。

Mちゃんさまより



ぺっちちゃんの会社の方々より



ぺっちちゃんの会社の方より



miiさまとおかあさまより



Kさまより



Sさまより



Aさんより





この日はまたまた預かり母さんのカレーが振る舞われました☆

言葉が悪いですが、”がっついて”しまって写真なしです。

ごめんなさい。。。

前回今回で募金4000円ございました。

Atelier Wild Roseさまより(→しずくねこさん→きらりんさんと繋がって届けられました)



みなさま、ありがとうございました!

さて、かんなちゃんの譲渡が決まりました!



ご家族で2週連続で足をお運びくださいました。



保健所への持込だったきょうだいのかんなちゃん。。。よかったね。ほら、きっと幸せになれるもんね。

幸せにね。あごっちのことは任せて~!
  

Posted by アニマルボンド at 22:52Comments(4)譲渡会情報

2013年02月04日

虹空くん、安らかに。。。



一番気の重い報告をしなければいけません。

今朝7時ごろ、キジ猫くんが虹の橋を渡りました。

今朝の激しい雨はきっと涙。。。ぺっちちゃんがその晴れ間に虹を見たそうです。。。見られた方いらっしゃいますか?

きっと、懐かしい場所に行ったりした後、その虹を渡って行ったんだと思います。

本当はもっと早く名前をつけてあげたかったんですが、話題にするのが辛く、いつも最低限の容体のことだけ。

戒名になってしまいましたが、いい名前がつきました。

虹空(そら)くん。

どんな猫生を送ってきたのかな。

短い間でしたが、これからもずっとアニボン村の一員。

いろんなことを再確認させてくれました。

車による交通事故に遭ったんだということ。

見つかって、保健所に持ち込まれたということ。

重体で保健所での1週間という収容期間を過ごさなければいかなかったということ。

消えかけのいのちの灯が消えるのを待つことも許されず、さらに窒息死による殺処分を与えられようとしていたということ。

全部、人間がつくったこと・・・

虹空くんを失ったことはとても大きいです。

だから、今、収容されているある猫のレスキューを決めました。

保健所による情報ですが、頭を打ったことによる四肢麻痺のあるコです。

幼齢で衰弱もあるようです。

みなさんから寄せられた善意をこのコのために活かします。

そしてこれは、レスキューストップを決定付けるものにもなりました。

犬猫共にです。

白血病のエルくん、下半身不随状態のチャコちゃん、そしてこのコのケアなどを含め、キャパの問題です。

数件の譲渡が決まるなど、状況が可能になればレスキューを再開する予定ですが、成犬成猫が多いので長期戦になるかもしれません。

今日はとっても悲しいです。

でも、予報に反して晴れたきれいなそら・・・虹空くんからのプレゼントかもなんて(T_T)

心を寄せてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました<(_ _)>
  

Posted by アニマルボンド at 15:13Comments(4)活動日記

2013年02月02日

続報。

こんばんは。

あたたかいコメントやメッセージありがとうございます。

ほんとうに励まされました。

今日の午前中、病院から「片肺の穴はやはり酷いようなのでもう一度開いて処置をしたい」との電話がはいりました。

大手術を終えたばかりで不安もありましたが、いつも最善を尽くしてくださるドクターにお任せしました。

夕方、再手術を終えたとの報告が入りました。

大きく空いた穴は縫ったそうです。

他の穴の有無を調べたところ、細かな穴がいくつも空いていることがわかったとのことでした。

とても難しい状況のようです。

あのコは生きたいと思ってくれているでしょうか。

それに任せるしかありません。

今まで以上苦しい思いをさせることはありません。

さみしい思いもさせないつもりです。

あったかく見守っていきます。

みなさんから寄せられているあたたかい気持ちが、あのコに届いて生きたいと思ってくれることを願っています。
  

Posted by アニマルボンド at 20:54Comments(0)活動日記

2013年02月01日

微かな望みでも。

相変わらず、どこの保健所も収容犬猫多数です。

市の保護情報掲載の横隔膜ヘルニア、骨盤骨折の猫を見た方も多いことと思います。

現在保護犬37、保護猫21を抱えるアニマルボンドです。

仔猫シーズンを前に、成猫の保護も多いという実情。

大きな手術を行うことが必須のこのコのレスキューは白紙でした。

でも、スタッフYさんからメールが来ました。

「保護場所が阿波岐原だったことと期限が私の誕生日だったことからなんとか助けたいと思った」

わたしはわたしで、見込みがないから、年老いているからこそ天寿を全うさせてあげたいと思うのです。

せめて温もりのある場所から旅立たせてあげたい・・・感傷ですかね。。。

そしてレスキューに至りました。

そして、私たちの長い1日が始まりました。

11時19分 診察結果の報告メール「骨盤骨折の方はしばらくそのままにし、ヘルニアの手術を行う。血液検査などは異常なし。
       事故から長く経過しているため、切開時臓器内の液体が一気に出た場合ショック死もありうる」

19時3分  手術終了を知らせるメール「無事終了。片肺に穴があることが判明したが、自然治癒の見込み。」



衰弱状態で大きな手術を乗り越えたこのコ。

今回のレスキューは完全に無理をしました。

でも、私たちも時にはこんな風に人間くさく、感情の赴くままに行動したいんです。

いつもは団体だから言葉を選んだり、飲み込んだり、感情を抑えたりすることが多くあります。

自分たちの決めたレスキューなのだから、みなさんにお願いはできないと思ったのですが・・・いろんな方が呼びかけや協力を初めてくださっていて・・・私たちからもきちんとお願いをしないといけないと思います。

手術費用は高額です。

みなさまにご協力をいただければ、ほんとうに助かります。

よろしくお願いいたします。
  

Posted by アニマルボンド at 23:17Comments(6)レスキュー報告