› アニマルボンド › 活動日記 › さよならとこんにちは。
☆★☆★☆★☆ ★☆譲渡会情報★☆★☆★☆★☆★☆★


10月21日(日)譲渡会@みやざき動物愛護センター(清武町)  11:00~13:00 ●猫のみの参加です





譲渡会にご来場の方は時間厳守でお願いいたします。
犬猫の体調により早めに終了することもあります。



==== 犬猫を譲受希望の方へお願い ===
必ずリード、ケージやキャリーバックをご持参ください。
また、譲受ご希望の方は手続きが必要な為、譲渡会終了時刻の
30分前までにはお越しください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
保護犬猫の病院への送迎ボランティアや預りボランティア,
譲渡会のお手伝いをしてくれる方を募集しています。
年会費6000円の賛助会員様を随時募集しています。
ご協力いただけます方は
  animalbond04@yahoo.co.jp まで
お名前ご住所等をお知らせ下さい

☆支援物資の送付先
880-0835
宮崎県宮崎市阿波岐原町坊ノ下2895-1
アニマルボンド宛
☆寄付のお振り込み先
宮崎銀行:大島支店
普通口座60430
口座名:ANIMAL BOND 代表 ゴトウ ミネコ

ゆうちょ銀行 店名:七三八 店番:738
普通預金 口座番号:0386532
  アニマルボンド
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

2013年02月21日

さよならとこんにちは。

こんにちは。

遅くなりましたが、以前ブログで呼びかけを行ったショコラくんとカヂュくんのその後をご報告します。

ショコラくんは相談してきたお母さんの犬、カヂュくんは娘さんの猫ということで二方向のやりとりが必要でカヂュくんのことは守る会さんが引き受けてくださっていました。

カヂュくんは無事、娘さんの手で守る会さんのもとへ渡されました。もう安心です。

カヂュくんが安全を得るより少し前のこと・・・ショコラくんに関しては、たくさんの人たちの協力もあり、預かりや里親を申し出てくださる方がいて、面会のセッティングができました。

だけど、面会当日、飼い主さんに何度電話をかけても出なくて、面会はキャンセルになりました。

ショコラくんの幸せを願うたくさんの人たちのおかげで、飼い主さんの負担は軽いものになっていました。

それでも・・・飼い主さんに思いは届きませんでした。

1月中旬の引っ越しもうそだったようです。

1月11日、ショコラくんは飼い主さんによって保健所へ持ち込まれました。

こうなることは。。。認めたくないながらも予想できていたので、保健所にはお話をしてありました。

保健所から連絡を頂き、すぐにスタッフがショコラくんを迎えに行きました。

面会をドタキャンされた新しい里親さんでしたが、快く迎えてくださいました。

ハマコさんが去勢の手術に連れて行ってくださり、トリミングもしてくださいました。

そして、ショコラくんは新しい犬生を歩き始めました。



とても無邪気・・・ピュアなコで・・・人懐こく、新しい生活でのストレスなどの心配はなさそうで安心しました。



ワクチン代など12000円+7年連れ添った愛犬のいのち<殺処分費用2000円+ショコラくんの苦しみながらの窒息死

これが元飼い主さんが出した式です。

12000・・・少額とはいいませんが・・・ご相談くだされば、分割などで払っていただくなどするつもりでもいたんです・・・

保健所には口止めをお願いしましたが、行政としてはそういうわけにもいかなかったようで、後日の問い合わせに殺処分にはならなかったことが伝えられました。

元飼い主さんは「一目会いたい」と頼んできたそうです。

同じ人間であることが悲しくなるほどの自分勝手さです。一目会ってどうするんでしょう。

でも、これは私たちが目にしたたった一例。

飼い主によって保健所へ持ち込まれる犬猫はあとを絶ちません。

飼い主持込みのコたちは誰の目にも触れず、生きるチャンスさえないことが多いんです。

飼い主に直接的表現を避けさせる必要はないと思います。

「持込み」とかではなく「殺処分依頼」「窒息死依頼」と言ってほしいと思います。

当時は怒りや悔しさなど、かなり感情的になっていたこともあり、ブログに書こうとすれどまとまらず、今頃報告になったわけですが・・・

書いていたら、やっぱり感情的になってきてしまいました。

お伝えしたかったのは・・・

『ショコラくんもカヂュくんも幸せになりました。

みなさんのおかげです!

みんなで力を合わせれば、きっと健やかに共生できる社会がつくれる・何か変えられると信じています。

みなさん、ありがとうございました!

これからも力を貸してください!!』


同じカテゴリー(活動日記)の記事画像
3月4日譲渡会のご案内です。(2箇所同時開催)
10月8日(日)プーラビータ譲渡会のご報告とご支援のお願い
9月24日(日)愛護センターイベント内譲渡会のご報告です
8月27日(日)譲渡会のご報告とご寄付ご支援のご報告です。
★追記あり★☆2018チャリティカレンダーご協賛者さまを大募集しております☆
ご寄付のお礼と7月23日(日)譲渡会のご報告です。
同じカテゴリー(活動日記)の記事
 3月4日譲渡会のご案内です。(2箇所同時開催) (2018-03-03 00:48)
 10月8日(日)プーラビータ譲渡会のご報告とご支援のお願い (2017-10-15 00:43)
 9月24日(日)愛護センターイベント内譲渡会のご報告です (2017-10-02 01:46)
 8月27日(日)譲渡会のご報告とご寄付ご支援のご報告です。 (2017-09-03 01:27)
 ★追記あり★☆2018チャリティカレンダーご協賛者さまを大募集しております☆ (2017-09-01 00:24)
 ご寄付のお礼と7月23日(日)譲渡会のご報告です。 (2017-07-26 08:25)

Posted by アニマルボンド at 14:57│Comments(4)活動日記
この記事へのコメント
読んでいたら、目頭が熱くなって、顔が熱くなって、体まで熱くなってしまいました。

長年連れ添った愛犬・愛猫を、飼い主みずから保健所に連れて行く人が大勢いると聞いてはいたけれど・・・聞いていたけれど・・・
こうして身近で起こったお話を細かく聞くと、なんとも表現できない感情になりますね。。。。。。。

本当に。持ち込みなんて都合のいいコトバですね。窒息死依頼、窒息死希望、それが妥当ですよね。そんな人達には、窒息死の最後まで見届けるような義務が課せられればいいのに・・・

でもカヂュくんもショコラくんも、新しい生活を歩み出せて良かった。
そういう飼い主さんと別れて、きっともっと幸せになれますね。
Posted by mii at 2013年02月21日 16:24
miiさん

信じられないこと。。。日々起こっているとても悲しいことの1つです。

異常さを感じます。。。

こんな制度の必要性さえ問いたいところです。

未来を創るのは子供たち・・・息子さんたちにぜひmiiさんの思いを伝えてください!
Posted by アニマルボンドアニマルボンド at 2013年02月22日 00:26
猫カフェでカヂュくんに会いました。
とても愛らしく、私の手の上にあごを乗せてぐるぐる言ってました。
猫ちゃん同士だとうまくいかないらしく、
里親断念しましたが本当に可愛かったです。
良いお父さんお母さんが出来ますように(=‘x‘=)
Posted by ぽのみ at 2013年02月22日 10:30
ぽのみ様

コメントありがとうございます。

カジュ君は守る会さんが受け入れて下さり本当に良かったです。

カジュ君に関しては
飼い主さんも泣く泣く手放さないといけなかったみたいで・・

カジュ君だけを受け入れて下さる方が
現れますことを願っております

里親と考えて下さり
ありがとうございました。
Posted by アニマルボンドアニマルボンド at 2013年02月22日 23:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
さよならとこんにちは。
    コメント(4)