› アニマルボンド › カレンダーご協賛者さま › ■□ ご協賛者紹介&5月モデル紹介 vol.10□■
☆★☆★☆★☆ ★☆譲渡会情報★☆★☆★☆★☆★☆★


10月21日(日)譲渡会@みやざき動物愛護センター(清武町)  11:00~13:00 ●猫のみの参加です





譲渡会にご来場の方は時間厳守でお願いいたします。
犬猫の体調により早めに終了することもあります。



==== 犬猫を譲受希望の方へお願い ===
必ずリード、ケージやキャリーバックをご持参ください。
また、譲受ご希望の方は手続きが必要な為、譲渡会終了時刻の
30分前までにはお越しください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
保護犬猫の病院への送迎ボランティアや預りボランティア,
譲渡会のお手伝いをしてくれる方を募集しています。
年会費6000円の賛助会員様を随時募集しています。
ご協力いただけます方は
  animalbond04@yahoo.co.jp まで
お名前ご住所等をお知らせ下さい

☆支援物資の送付先
880-0835
宮崎県宮崎市阿波岐原町坊ノ下2895-1
アニマルボンド宛
☆寄付のお振り込み先
宮崎銀行:大島支店
普通口座60430
口座名:ANIMAL BOND 代表 ゴトウ ミネコ

ゆうちょ銀行 店名:七三八 店番:738
普通預金 口座番号:0386532
  アニマルボンド
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

2018年08月14日

■□ ご協賛者紹介&5月モデル紹介 vol.10□■

———————————————
お好み焼き かたおか 様 
———————————————




広島・中日・横浜で活躍された片岡光宏氏が経営する
創業26年のお好み焼きやさんです。




広島府中市発祥の”府中焼き”は、
ミンチ肉の旨味とぎゅっと押さえ焼きした麺の表面が
カリッカリに焼けて、中はふわっと食べごたえのあるお好み焼き。

この府中焼きだけでなく、広島風お好み焼き・関西風お好み焼き・
焼きそば・鉄板焼きなど熱々な美味しい逸品がたくさん!







また、お天気の良い日は、お店の外でかたおか様の料理を楽しむことができます。
高い柵に囲まれたテラス席はペット同伴OKですので、
愛犬と一緒に、夜ご飯を楽しむのはいかがでしょうか^^
(要予約。ネギや海鮮を使った料理もあるのでわんちゃんと一緒に
食べるのはもちろんNGですのでご注意を。
ペット用の水やおやつ、リードや敷物などはご持参ください。)

お好み焼かたおか様のFacebookページでは
プロ野球を宮崎より応援するお得なキャンペーン情報もアップされています。
貴店ではカープを担当されているそうです。ぜひチェックしてみてください。


お好み焼かたおか様、そしてお好み焼かたおか様より
ご縁が繋がった方々より2018年チャリティカレンダーの
ご協賛を賜りました。

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


━-━-━-━-━-
宮崎市清水2丁目8−32
TEL:0985-24-2263
営業時間 11:30~22:00(lo.21:45)
ランチタイム:11:30~14:00
定休日:不定休

http://www.おこのみかたおか.com/

お好み焼かたおか様 FB https://www.facebook.com/okonomi.kataoka/
━-━-━-━-━-



―――――――――――――――

6月モデル リブちゃん

―――――――――――――――    
2016年7月にきょうだいのスペアと一緒にレスキューされました。
2016年1月に管理所にいたきょうだい犬たち
一度引き出されたはずなのになぜまた命の危険にさらされたのか。
レスキュー報告はコチラ↓
 http://animalbond.miyachan.cc/e498073.html 




リブちゃんは管理所では唸りがありました。
それが判定不合格になった理由かもしれません。
でもそれはスペアちゃんを守っていたんだと思います。
幼いリブちゃんだってある日知らない場所に置き去りにされて、お腹も空いて、淋しくて、怖くて、そして捕獲されて、また管理所に入って、怖くて怖くて仕方なかったはず・・・でも一緒にいるスペアを守っていたんだと思います。
自分がしっかりしなくちゃって頑張っていたんだと思います。
とても強くて賢いコです。

スペアの診察が済み、ケージに戻すと「大丈夫だった??」と問いかけているようでした。
優しいコです。
預かりを申し出てくれたTさんのお仕事が終わってお迎えに来てくださるまではボラR宅で2~3時間過ごしました。
家に入ると表情が和らぎ、またケイティや更などフレンドリーな先輩ほごっこたちとも面会させてみましたが、興味津々といった風でした。
心を溶かすことができるだろうかと不安もありましたが「大丈夫そう・・・」と確信しました。
そして、預かりTさんがお迎えに来られ、お渡ししました。
余談ですが・・・預かりボラさんや・・・ボランティアさんだって不安はあるんです。
自分で大丈夫だろうか・・・新しいコを引き受けるときはいつも・・・自問自答を何度も何度も繰り返します。
その責任の重さを知っているからです。でも、いつも「自分がやるしかないんだ!」と自分を奮い立たせます。
そして私たちが真剣に一生懸命向き合う気持ちをほごっこは必ず受け止めてくれます。
Tさんも不安そうでした。
我が家を後にした数時間後、リブちゃんがすっかり甘え始めた!と連絡がありました。
とても興奮して、とてもとても喜んでいました。
リブちゃんが長く向けることのできなかった甘えたい気持ちを思うと胸が締め付けられました。
もうずいぶん前のことですが、私にとっては色褪せない記憶です。
どのコのお話も関わったコなら色褪せない記憶です。




譲渡会で自分を出すことが苦手だったリブちゃん。
2017年春の譲渡会で見初めてくれる方が現れましたがトライアル中の不安そうな姿を見て「可哀想」とリターンになり、ご縁は繋がりませんでした。それから半年くらい経った頃・・・リブちゃんに再びお声がかかりました。1度目のトライアルと同じようにすぐに心を開けないリブちゃんを根気強く見守ってくださり・・・その気持ちはリブちゃんにしっかりと伝わり・・・リブちゃんは2018年新しい年を家族と一緒に迎えることができました。
リブちゃんたちきょうだいはとってもとっても不運な境遇でした。
でも、果たしてそうなのかなって思ってしまうときがありました。
アニマルボンドにレスキューされてからはスペアもクレアもリブも本当にいっぱいの優しさに包まれていました。そして、消えない心の傷を理解し、丸ごと受け入れてくれる家族に迎えられました。
本当に夢のようです。
だからリブちゃんたちは実際は最強の幸運の持ち主だって思えてなりません。
最後にスペアちゃん、クレアちゃん、リブちゃんを迎えてくださった3家族のみなさま、本当にありがとうございます。末永くよろしくお願いします。




同じカテゴリー(カレンダーご協賛者さま)の記事画像
■□ ご協賛者紹介&11月モデル紹介 vol.11□■
■□ ご協賛者紹介&3月モデル紹介 vol.9□■
■□ ご協賛者紹介&8月モデル紹介 vol.08 □■
■□ ご協賛者紹介&5月モデル紹介 vol.07 □■
■□ ご協賛者紹介&7月モデル紹介 vol.6    □■
■□ ご協賛者紹介&2月モデル紹介 vol.05 □■
同じカテゴリー(カレンダーご協賛者さま)の記事
 ■□ ご協賛者紹介&11月モデル紹介 vol.11□■ (2018-09-20 14:59)
 ■□ ご協賛者紹介&3月モデル紹介 vol.9□■ (2018-08-03 21:09)
 ■□ ご協賛者紹介&8月モデル紹介 vol.08 □■ (2018-07-20 19:53)
 ■□ ご協賛者紹介&5月モデル紹介 vol.07 □■ (2018-07-13 11:29)
 ■□ ご協賛者紹介&7月モデル紹介 vol.6 □■ (2018-07-05 20:23)
 ■□ ご協賛者紹介&2月モデル紹介 vol.05 □■ (2018-06-30 11:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
■□ ご協賛者紹介&5月モデル紹介 vol.10□■
    コメント(0)