› アニマルボンド › 2014年09月24日
☆★☆★☆★☆ ★☆譲渡会情報★☆★☆★☆★☆★☆★


4月22日(日)譲渡会@みやざき動物愛護センター(清武)10:30~ 



ご来場の方は時間厳守でお願いいたします。
犬猫の体調により早めに終了することもあります。


==== 犬猫を譲受希望の方へお願い ===
必ずリード、ケージやキャリーバックをご持参ください。
また、譲受ご希望の方は手続きが必要な為、譲渡会終了時刻の
30分前までにはお越しください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
保護犬猫の病院への送迎ボランティアや預りボランティア,
譲渡会のお手伝いをしてくれる方を募集しています。
年会費6000円の賛助会員様を随時募集しています。
ご協力いただけます方は
  animalbond04@yahoo.co.jp まで
お名前ご住所等をお知らせ下さい

☆支援物資の送付先
880-0835
宮崎県宮崎市阿波岐原町坊ノ下2895-1
アニマルボンド宛
☆寄付のお振り込み先
宮崎銀行:大島支店
普通口座60430
口座名:ANIMAL BOND 代表 ゴトウ ミネコ

ゆうちょ銀行 店名:七三八 店番:738
普通預金 口座番号:0386532
  アニマルボンド
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

2014年09月24日

成果は如何程?

K.Cさまからフードを送っていただきました。

いつもたくさんありがとうございます!




さて、ケイティ、アルル、タフィ、私が不在の間キジマ警察犬訓練所に入所しました。

新しく若い見習訓練士さんも2名加入して、アルフのおねえちゃんも立派な先輩訓練士さんになってました。

アルフはアニボン卒業生です。

訓練所に入所しているとき、気に入ってもらって家族に迎えてもらえました。

猟犬だったアルフも、散歩のとき興奮や啼きがあって大変だったのですが、今では訓練でまったく問題ないそうです。

さて、預入れ期間を終えて迎えに行くと、訓練の成果を見せていただけます。

アドバイスをいただいて、ウォーキングや指示出しの練習もできますよ。

1ヶ月ぶりの再会は私もわくわくどきどきだったわけですが、こちらの興奮が伝わってはいけないと、とにかく必死で平静を装いました(*'▽')

最初に出てきたのはアルル。



ちらっと私を見たアルルでしたが、その後もしっかりと訓練士さんの顔を見続け、指示に従っていました。

アルルはビビりなので、強くリードを引きすぎないように、委縮してしまわないように短めに指示出しをしてくださいとのことでした。

アルルの譲渡は心配でしたが、十分に、また辛抱強く信頼関係を培う期間を受け入れてくださる方であれば大丈夫だと確信できました。


お次はケイティ。



「Rちゃんがいるわ~~~行かないといけないのよ~~~!!」って感じです。

ケイティはちょっとわがままなところがありますと言われました。

何年も「自分がルールブック」で生きなければいけなかったケイティですからちょっぴり仕方ない感もあります。

でも、引っ張りが強いところはいけないので、改善していきたいと思います。


最後はタフィ。



最後に出てきたのも予想通り。

まるで参観日に後ろばかり気にしてしまう小学生のようです。

ちょっと指示を聞いては、ちろり。また、きいては、ちろり、ちろり、ちろり・・・

笑いをこらえるのに必死でした。

本当は一番覚えが早い利口さんだそうです。伏せからの待ても長い時間できています。

フゥ~~ンヒュ~~ンと言いながらも、指示をきいているので、やっぱり犬はすごいなあと思った瞬間でした。

訓練の成果を生で見たい方は、譲渡会へぜひお越しください(*^-^*)

飼い主さん絶対のアルル、ちょっぴり自立しているケイティ、とにかく甘えん坊のタフィ、みんなあったかい家族を募集中です!

よろしくお願いします!


facebook,twitterの収容犬情報拡散にたくさんの方がご協力くださっています。

本当にありがとうございます!

目を覆いたくなる情報ではありますが、私もがんばって続けてまいりますので、これからもどうかご協力をお願いいたします<(_ _)>


posted by R  

Posted by アニマルボンド at 00:19Comments(0)活動日記支援物資・寄付のご報告