› アニマルボンド › 活動日記 › どうか助けてください!
☆★☆★☆★☆ ★☆譲渡会情報★☆★☆★☆★☆★☆★


7月22日(日)譲渡会@阿波岐原森林公園 11:00~13:00

ご来場の方は時間厳守でお願いいたします。
犬猫の体調により早めに終了することもあります。


そして同日7月22日(日)チャリティフリマ に参加します。
フリマでの売上金は、保護犬猫の医療費、フード購入などに使わせていただきます。
是非ともお立ち寄りください。
場所や時間イベント内容は
下記の通りです。
URLをクリックすると記事は古いのですが会場の地図が見れます
フリマのみで譲渡会はありませんのでご注意ください。
https://pre-miya.com/event/南でもん市場

 




==== 犬猫を譲受希望の方へお願い ===
必ずリード、ケージやキャリーバックをご持参ください。
また、譲受ご希望の方は手続きが必要な為、譲渡会終了時刻の
30分前までにはお越しください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆
保護犬猫の病院への送迎ボランティアや預りボランティア,
譲渡会のお手伝いをしてくれる方を募集しています。
年会費6000円の賛助会員様を随時募集しています。
ご協力いただけます方は
  animalbond04@yahoo.co.jp まで
お名前ご住所等をお知らせ下さい

☆支援物資の送付先
880-0835
宮崎県宮崎市阿波岐原町坊ノ下2895-1
アニマルボンド宛
☆寄付のお振り込み先
宮崎銀行:大島支店
普通口座60430
口座名:ANIMAL BOND 代表 ゴトウ ミネコ

ゆうちょ銀行 店名:七三八 店番:738
普通預金 口座番号:0386532
  アニマルボンド
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

2013年06月24日

どうか助けてください!

命の期限がせまってます。

宮崎市保健所の犬猫保護情報は期限が切れた犬猫は情報の欄から消えてしまいます。

でも、消えると同時に殺処分になるわけではありません。

だから・・・間に合う子もいるんです。

生きている子もいるんです。

この子は先週で期限が切れ、掲載はありません。



でも、今管理所で”生きて”います。

実はこの子はお母さんです。

同じ場所で仔犬と一緒に保護されました。捨てられたのだと思われます。



仔犬は譲渡されましたが、母犬は・・・問い合わせはありませんでした。

でも、まだ間に合います!

今週の木曜日に判定を受けます。

若くはないということでおそらく、処分の対象になってしまいそうです。

このお母さん犬が・・・お母さん犬だけが殺処分になってしまうなんて・・

仔犬と離れ離れになって辛い思いをしたうえに殺処分の運命になるなんて・・

どうにかしたいのですが、またここにもキャパの問題があります。

どなたか、お母さん犬を救ってくださいませんか?家族として迎えてくださいませんか?

または、お預かりボランティアさんとして私たちアニマルボンドに力を貸していただけませんか?

どうかお願いします!!

情報の広い拡散もよろしくお願いいたします。

ご連絡お待ちしております。

宮崎市保健所保健衛生課0985-29-5283

アニマルボンド animalbond04@yahoo.co.jp


※写真は宮崎市保健所犬猫保護情報からお借りしました。



同じカテゴリー(活動日記)の記事画像
3月4日譲渡会のご案内です。(2箇所同時開催)
10月8日(日)プーラビータ譲渡会のご報告とご支援のお願い
9月24日(日)愛護センターイベント内譲渡会のご報告です
8月27日(日)譲渡会のご報告とご寄付ご支援のご報告です。
★追記あり★☆2018チャリティカレンダーご協賛者さまを大募集しております☆
ご寄付のお礼と7月23日(日)譲渡会のご報告です。
同じカテゴリー(活動日記)の記事
 3月4日譲渡会のご案内です。(2箇所同時開催) (2018-03-03 00:48)
 10月8日(日)プーラビータ譲渡会のご報告とご支援のお願い (2017-10-15 00:43)
 9月24日(日)愛護センターイベント内譲渡会のご報告です (2017-10-02 01:46)
 8月27日(日)譲渡会のご報告とご寄付ご支援のご報告です。 (2017-09-03 01:27)
 ★追記あり★☆2018チャリティカレンダーご協賛者さまを大募集しております☆ (2017-09-01 00:24)
 ご寄付のお礼と7月23日(日)譲渡会のご報告です。 (2017-07-26 08:25)

Posted by アニマルボンド at 22:47│Comments(2)活動日記
この記事へのコメント
仔犬を譲っていただいたものです。
ブログにとても胸が痛みました。
前々から犬を飼いたいと言っていた娘が保健所の保護情報を見て、もし飼い主さんが探しに来ないときはこの仔を引き取りたいと言っていたのですぐに見に行きました。
そこではじめて親子で保護されたと知りました。
施設の方に親子を離すのは可哀想ですよね?と尋ねると、せめて仔犬だけでも助けてあげられたら…とおっしゃいました。
期限ギリギリまで家族で悩みました。
しかし、うちには職場で捨てられていた子猫保護していて、さらには少し前にうたたねさんから譲り受けた子猫もいるのです。
結果、仔犬だけを引き取りました。
たまたまその日の夕方実家の両親に仔犬の事情を話すと『お母さん犬が可哀想だからうちで面倒みようか?』と言ってくれました。
もう5時を過ぎていたのですが、保健所に電話してお母さんを引き取りたいと伝えたところ『ありがとうございます、でもよく吠えるみたいなのですが大丈夫でしょうか?またよく考えられてからでもいいですよ』と言われました…
80過ぎの両親にはちょっと無理かと思い諦めました。
簡単な気持ちで仔犬だけを引き取った訳ではありません。
お母さん犬がどうなったかずっと心配していました!
少なくともアニマルボンドさんのブログを見はじめて少しでも助けてあげられたらと思い、犬猫保護情報をチェックしていました…
この記事みて少し罪悪感を感じてしまいました、でも私の気持ちを伝えたくてコメントさせていただきました。
Posted by ともじぇともじぇ at 2013年06月24日 23:24
ともじぇさま

やっと良い報告ができました。
ご安心ください。
いつか母娘の対面が叶えばなあと期待しています。
よろしくお願いします(^-^)
Posted by アニマルボンドアニマルボンド at 2013年07月04日 11:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
どうか助けてください!
    コメント(2)